株式投資の基礎知識

投資リスクにおける3つの心構え【投資初心者】

投資する男性

 

投資リスクにおける3つの心構え【投資初心者】

この記事は株式投資初心者の方を対象にしています

 

・株式投資における最低限の心構えを知りたい方

・株式投資を基礎から学びたい方

・株式投資で無駄な損失を出したくない方

に読んでもらいたい内容になっています。

株式投資を実際に始める前に!

証券口座を開設する前に!

最低限押さえておきたい心構えについて

今回は解説させてください。

 

ここで紹介する内容を押さえることで

『投資との向き合い方』

がわかります。

 

それはすなわち、『リスクと、どう共存するのか』です。

 

初心者の方は、ぜひ目を通しておいてください!

解説内容

・投資は自己責任

・余裕資金で投資をしよう

・『投資はラク』という思い込みを捨てよう

 

この記事でわかること

投資はあくまで自己責任であること。自己責任という言葉は重たい響きで嫌悪感を与えるかもしれませんが、しっかりと自覚しておく必要があります。

あとは、リスクを極力減らすための僕自身がやってきた考え方やアドバイスを行うので、みなさんの参考になればと思います。

心構え① 投資は自己責任

投資で損

『投資は自己責任である』

 これは、常に意識しておかなければなりません。

 株式投資においては難しく考えて過ぎてしまい、怖い印象を受ける方もいるかもしれませんね…。

 

 一言でいえば

株で負ったあなたの損失は 誰も面倒を見てくれないですよ。

と言うことです。

(当たり前のことですよね。)

大企業

超優良企業!

誰もが知る有名な企業!

そのように言われている会社であっても、業績の悪化により倒産してしまう可能性というのは絶対にゼロにはなりません。

ゼロではない以上、ある一定のリスクはどうしてもついて回ります。 

 

知人や書籍、ネットで

『この株は上がるぞ!』『このやり方なら簡単に儲かる』

 などとささやかれ、

をすることもあるかもしれません。

詐欺に合うかもしれません。 

悪い人

沢山の情報が飛び交うなかで 自分にとって良い情報を見極め、自分自身の判断と責任のうえ、株式投資を行わなければなりません。

 

僕は、投資において『絶対』という言葉は無いと思っています。

株式市場はたくさんの人間の心理によって動いている以上、

こうすれば絶対に儲かる!

とは言えません。

あくまで、統計的に確率的な話しになってくるからです。

なので、『絶対儲かりますよ!』というフレーズに僕は

『どうしたら絶対なんて言えるんだろう?』

結構疑問に思う部分もあります。

僕自身はそういった言葉を信用しません。

しかし、僕はそういった情報商材に手を出したことはないので全否定もできません。

そういった情報の取捨選択もすべて自己責任です。

 

投資に限らず、色々な場面で 『自己責任』 という言葉はつかわれますよね。

投資において『自己責任』というと、どうしても重く響きがちですが、会社であっても、私生活であっても『自己責任』という言葉はつかわれますよね?

例えばですが! 

自分でハンドルを握ればどこにでも連れてってくれる、便利な車ですが当然リスクってのはついてきます。

・自分の操作ミスによる事故

・他車の事故に巻き込まれる

・不注意で人をはねた  など、いくらでも出てくると思います。

そういったリスクを減らすために、ある一定の運転技能を習得し、運転中は無意識にやっていると思いますが沢山のルールを守っていると思います。

保険だってそうですよね?

リスクがあるけど便利なものってよく見ればそこら中に転がっています。株式投資もその一つだと言えます。

そのリスクを他者のせいにするのは論外ですが

リスクを受け止め、そのリスクと 自分はどう向き合っていくのか…

っていうのが『自己責任』の考え方だと僕は思います。

おとふみ

心構え② 余裕資金で投資しよう!(初心者は少額投資がおすすめ)

お財布 主婦

初心者の方が株式投資で資産運用をする場合の注意点としては

『生活費には絶対に手をつけない事』です。

株式投資にはリスクがある以上、損失が出る可能性は全然あります。

初心者なら尚更です。

なので一種の保険のようなものですね。

生活費防衛費に手を付けずに『現物取引持っている資金分のみでの取引き)』で株式投資をする分には、最悪ゼロになったとしても借金を背負うことにはなりません。

一旦取引をやめて出直すこともできます。

もちろん自分には合わないな…。と判断し撤退するもよしです。

実際にやってみないとこの辺は判断できないと思うので

僕個人的に

はじめて株式投資をはじめる方に気をつけたいポイントを紹介します。

おとふみからのアドバイス

・毎月の収入・支出を把握し、生活費には絶対に手をださないこと

・『5~10万で、半年頑張ってみるか。』など、投資金額を限定して投資する

・一月あたりの損失の上限を決める

ということを軽く解説しようと思います。

生活費には絶対に手をださないこと

豚さん貯金箱

まず、自分の家計の状態を把握できていますか?

毎月家計がカツカツなのか、一定の余剰分があるのか

それだけでも把握しましょう。

カツカツなら、まずは家計の見直しや収入を増やすところからになりますが、

余剰分があるのなら、その範囲内で積み立て投資を行うようにしましょう。

積み立て投資は、継続こそが最大のリスクヘッジになる部分があるので、継続できる資金で株式投資を行いましょう。

 

短期投資では利益も損失も大きくなります。

『悔しい!勝てたはずなのにっ!』

『もう少しお金があれば勝てるのに!』

そういって感情的になってしまい家計のお金に手を出してしまう…。

絶対だめです!

『生活防衛費には手を出さない』という鉄の意志を持っておいてください!

お願いします!守れないなら投資はやめた方が良いです!

僕の友人に『もう少しお金があれば勝てるから』と家の金500万をこっそり投資に使った人がいました…。

結局失敗し、離婚にまで発展したそうです。まぁこれも『自己責任』ってやつですね…。

こういったことにならない為にも

ここであげた『生活費には絶対に手を出さない!』のように

自分のリスクを下げる為のルールを自分で構築していかなければなりません!

 

投資金額を限定して投資する

投資 女性

投資資金を限定して現物取引にて株式投資を行うと言うことは

それ以上の損失を受けることがないということです。

なので、自分が許容できる範囲内の資金で株式投資に挑戦してみると良いと思います。

先ほどは例として『5~10万』にしましたが、

これは僕が株式投資の勉強や相場感を学び、『今から本番!しっかり運用するぞ!』っと決意し取り組み始めた金額は20万なのですが、

初期の初期は市場に勉強させてもらおうと思って、自分のお小遣い(月25.000円です。まぁまぁツライ(笑))を少しづつ貯めた50.000円から株式投資の勉強を開始しました。

『少額投資なんて儲けも無いし意味ないじゃん!』

って思う方も多いと思いますが、

意味はあります!

市場に参加すること自体に意味はありますし、少額であっても投資の経験やリスクに対する考え方っていうのは十分に身に付きます。

僕がそうでしたから。

むしろ、投資初心者のうちに

必要以上の資金を投入し、無駄にリスクを大きくするのは無謀だとも言えます。

株式市場は レベル1のスラ〇ムレベルからレベルMAXのボスキャラレベルまでいる

無差別級のフィールドです。

ある程度、自分のレベルを上げてから本格的に参入する方が当然リスクは下がります。

投資資金を限定し、『儲けはごくわずか』もしくは『損している』状態になるかもしれませんが、最初は勉強だと割り切って考えた方が結果的に損失は小さくできると思います。

『最初からドカンと稼ぐんや~!』って思いの方には僕のブログは参考にならないでしょう。

堅実な投資をめざすなら、こういった割り切った勉強期間をつくるのも一つの方法だと思いますよ(^^)

 

一月あたりの損失の上限を決める

投資失敗

アクティブに取引きをしたい方向けになりますが

僕のおすすめは

一月当たりの損失の上限を決めて運用していくことです。

具体的には

最初の投資資金を仮に『10.000円』としましょう。

一月当たりの損失上限額を『3.000円』に設定します。

『3.000円』の損失になるまでは、何度でも取引きができます。

でも損失が『3.000円』を超えた時点でその月の取引を中止します。

負けが続き、取引ができない時は

・なんで負けたのか?

・自分はどうするべきだったのか?

など反省点を洗い出したり、自分の投資手法を磨く時間に当てていく。

翌月の1日より、再び同じ考え方でトレードを開始する。

という考え方です。

実際に僕がやっていた方法なのですが、

このメリット

・退場することなく、長く株式市場で経験値を積むことができる。

・相場感が悪い時(勝ちづらい時)のトレードで無駄な損失を被ることが少なくなる。

・長く株式市場に参加していることで、稼ぎやすい時期にめぐり合うことができる可能性が高まる。

・自分のトレード手法が未完成の時ほど、反省時間が増えるので実際のトレードと反省・検証作業をバランスよく行える。

このような感じですね。

デメリット

・資金が少ない分、稼ぎも小さくなる。

ということです。

稼ぎが小さいので、証券会社の手数料によっては

手数料負けしてしまう可能性もあります。

しかし、手数料抜きに計算し、

毎月数百円、数千円継続的に稼げるようになっていれば

投資資金を増やすことで解消できる話しです。

10万の資金で月あたり3.000円稼げれば

100万の資金に増やせば30.000円になります。(税金は考慮していません。)

まずは少額からでも、継続的に利益を積み上げられるように頑張りましょう!

その為にも

『一月あたりの損失の上限を決める』というこの方法は経験値を積むにはベストな方法じゃないかな?

と個人的に思っています!

 

心構え③ 『投資はラク』という思い込みを捨てよう

頑張る男性

株式投資はラクにお金を稼げる!?

労働は美徳と考える日本人の習性上、

投資でお金を稼ぐことに嫌悪感を抱く人もいます。

 

そういった人たちは投資で稼ぐお金を

キタナイとかあぶく銭とか、簡単にお金を稼げる。

みたいに思っている人もいます。

 

実際投資でお金を稼ぐことってラクなのでしょうか?大変なのでしょうか?

 

僕は決してラクではないと思いますし、『ラクに稼げる。』というイメージを持っているのだとしたら捨てるべきです。

 

投資というのは買った瞬間から資金が上下します。稼げる時は稼げるんですよ。

 

ただ、その一時稼げただけで

『あっ、おれ稼げるじゃん!』

自分はできる!みたいな勘違いを発生させやすいのです。

他の副業であれば、一定の努力が報われる形で報酬というものが発生しますが、株式投資は違うんですよね。

 

一度、ラクに稼げると勘違いすると、投資の勉強や研究に時間を割く時間って少なくなる傾向にあります。

そうなると、根拠のないトレードを繰り返し、感情的になり、損失が膨らんでいく…。

損する個人投資家の一人になってしまいます。

おとふみ

 

そうならない為には、最初からラクにお金を稼ごうとしないことです

実際、株式投資で稼ぐためにはある一定の努力は必ず必要です!

株式投資の基礎シリーズでも色んなことを解説しました。

・投資先の企業の調査・研究

・市場の動向と株価の推移の考察

・チャート分析や心理学の知識の勉強

・経済ニュースのチェック

など あげればキリがありません。

自分に合った投資方法を見つけるのも、かなり苦労することになるでしょう。

(僕も今の手法に落ち着くまでかなりの時間がかかりました…。)

 

そして、株式投資はなにより精神的に疲れます!

株を買ったあとにみるみる下落していく時なんかかなりつらいですね…

株の価値が暴落しているのに、その株を売れない…ってなったら吐き気がしますよ…苦笑

 

精神的にも強くなる必要がありますし、

日々自分の頭で考えること、

トライ&エラーを繰り返し自分の方法を探すこと

自分の方法に合ったリスクコントロールを見つけること などなど…

株式投資っていうのは簡単ではないんですよね。

 

しかし、こういっためんどくさい事をしなくてもギャンブル的に儲けることができるのも投資です。

人間はめんどくさい事はキライですからね…

ハショりたくなる気持ちはもちろんわかるんですが

ここをめんどくさがらずにやった人が

『個人投資家は8割が損をしている』

反対側

『買っている2割』に入ることができるのではないでしょうか。

おとふみ

なんとなく投資をはじめて、雰囲気だけで

『この株良さそうかもっ!ポチっ!』

みたいな取引をしていると、いつか痛い目を見る事になります。

 

『ビジネスの意識』をもって投資に取り組みましょう。

お金を稼ぐことは簡単なことではない…

これを意識したうえで株式投資に向き合うのと、そうでないのとでは結果はまったく違うものになる。

僕はそう思っています。

 

投資リスクにおける3つの心構え【投資初心者】~まとめ~

投資する男性

・投資は自己責任

・余裕資金で投資をしよう

・『投資はラク』という思い込みを捨てよう

この3つについて解説しました。

投資は自己責任

直接的な意味としては

株で負ったあなたの損失は 誰も面倒を見てくれないですよ。

であり、ここはしっかりと自覚しておく必要があります。

それから

リスクがあるけど便利なものってそこら中にあって、株式投資もその一つだって言うことです。

そのリスクを他者のせいにするのは論外ですが

リスクを受け止め、そのリスクと 自分はどう向き合っていくのか…。

っていうのが『自己責任』の考え方だと僕は思います。

 

余裕資金で投資をしよう

 

ここではおとふみ的アドバイスを行いました。

アドバイス

・毎月の収入・支出を把握し、生活費には絶対に手をださないこと

・『5~10万で、半年頑張ってみるか。』など、投資金額を限定して投資する

・一月あたりの損失の上限を決める

このメリットして

・退場することなく、長く株式市場で経験値を積むことができる。

・相場感が悪い時(勝ちづらい時)のトレードで無駄な損失を被ることが少なくなる。

・長く株式市場に参加していることで、稼ぎやすい時期にめぐり合うことができる可能性が高まる。

・自分のトレード手法が未完成の時ほど、反省時間が増えるので実際のトレードと反省・検証作業をバランスよく行える。

デメリット

・資金が少ない分、稼ぎも小さくなる。

(手数料負けする可能性はある。)

人によりますが、経験値を積むにはベストな方法じゃないかな?と僕は思います。

良いな!って思ったら実践してみてください(^^)/

 

『投資はラク』という思い込みを捨てよう

株式投資は決してラクではありません!

ある一定の努力は必要です。

 

その努力にはめんどくさい作業がたくさんあります。

しかし、それをしなくてもギャンブル的に儲けることができるのも投資です。

 

人間はめんどくさい事はキライですから

ハショりたくなる気持ちはもちろんわかります。

 

ここをめんどくさがらずにやった人

『個人投資家は8割が損をしている』

の反対側の

買っている2割に入ることができるのではないでしょうか。

 

『ビジネスの意識』をもち

お金を稼ぐことは簡単なことではない…

良い結果を出すためにも、それを意識したうえで株式投資を行いましょう!

という内容で解説しました。

おとふみ

 

投資リスクにおける3つの心構え は以上になります!

 

僕のブログを見て、株式投資を始める人にはできる限り損してほしくありません!

最低限の3つに絞りましたが、濃く解説したつもりです。

どれが一番大切?と言われても一つに絞れないくらいこの3つは大切です。

 

こういった考え方は投資だけではなく、様々なことに生かせることでもあるので

本質的な部分をつまんで、あなた自身に生かしていってくれると僕も記事を書いて良かったと思えます(^^)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

おとふみブログ トップへ戻る

ABOUT ME
アバター
おとふみ
家族の将来のために株とアフィリエイトを頑張っています!自分も毎日目標にむけて頑張ったことや学んだことを発信していきます。株に関しては少額投資ながら3年かけて元手資金を4倍以上に増やしました!アフィリエイト×株式投資で将来の不労所得を目指します! Follow @otofumiblog
アフィリエイトのアクセストレード