株をはじめるあなたのために

株は会社にばれる!?確定申告と会社にばれない方法!

ビジネスマン

株は会社にばれる!?確定申告と会社にばれない方法!

この記事は

・株に興味はあるけど、「会社にばれたくないっ!」という方

・株の確定申告が必要な場合と必要では無い場合について知りたい方

・株式投資を基礎から学びたい方

に読んでもらいたい内容になっています。

副業をはじめよう!って思ったら

 

『税金はどうなの?』

『確定申告は必要なの?』

『会社に副業ばれないかな…』ヒヤヒヤ…

悩む夫婦

というように

結構気になるポイントの一つじゃないかな。

と思います。

 

副業を認める企業も増えてきているなか

まだまだ対応できてない企業、認めていない企業はたくさんあります。

僕の会社もそうです。

 

ここでは、

株式投資における税金、確定申告について解説します。

解説内容

・株式投資の税金について

・確定申告が必要な場合と必要ではない場合

・会社に株がばれない方法

 

この記事でわかること

株式投資の税金について知ることができます。確定申告をする事のメリットもあるのですが、確定申告がめんどくさいという方もいると思います。確定申告をせずに、そして会社にばれない方法について紹介するので、参考にしてみてください。

株式投資の税金について

株式投資をはじめる前に、税金について知っておきましょう!

・特定口座・一般口座における取引にかかる税金(一般的な取引き)

・NISA口座での取引は税金がかからない

この2つについて解説しますが、

特定口座、一般口座、NISA口座という言葉がよくわからない人もいるかな?

 

簡単に解説しておきますね!

 

証券会社で口座をつくる際に、口座の形態を選ばなくてはなりません。

基本的には『一般口座、特定口座、NISA口座』から選ぶことになります。

<一般口座>

自分で損益計算や確定申告が必要になる口座

 

<特定口座>

【源泉徴収あり】

基本的に確定申告は不要(損失の繰越申請をしたいときには必要)

【源泉徴収なし】

損益計算と年間取引報告書の発行までしてくれる。確定申告は自分でする必要がある。

【NISA口座】

少額非課税制度です。確定申告、納税は不要な口座になります。年間の取引き限度額は120万円です。(特定口座を開設したうえでNISA口座を申し込む必要があります。)

それでは本題に戻ります!

 

特定口座・一般口座の場合

証券会社

ここが一般的な、基本の取引き時にかかる税金になります。

株式投資で得られる利益は売買差益、配当金などがありますが

どちらの利益にも一律

20.315%の税金がかかります。

『はっ?』

ってなるような税率ですがあきらめましょう…。

細かい数字まで覚える必要はありません。

『利益の2割は税金で引かれる』と覚えておいてください。

 

NISA口座の場合

NISA

どのような取引をするのかにもよりますが

少額投資非課税制度である 『NISA』 を活用する手もあります。

 

簡単に説明すると

 毎年の投資金額 120万円分 までを上限とし、そこで発生した利益には税金がかからない。

ということです。

NISA説明

(注意:2024年に一般NISAは衣替え 新NISAになる予定です。)

 

なんとなくイメージはつかんでいただけたでしょうか。

 

 税金(約2割)が引かれない というのは大きなメリットです。

 しかし、アクティブに取引を行う人はすぐに上限に達してしまいます。

・数年間保有予定の株式等は 『NISA』

・デイトレード、スイングトレード等は 『特定口座』

 といったように使い分けると良いと思います。

今までの話しを小さくまとめると

(一般口座で口座を開く人は個人ではなかないないと思うので割愛しますね。)

特定口座

約2割の税金を払う必要があること。口座種別によっては確定申告は不要。

NISA口座

金額に上限はあるものの、税金の支払いや確定申告は原則不要。

となります。

 

確定申告が必要な場合と必要ではない場合

確定申告

特定口座(源泉徴収なし)は確定申告が必要

特定口座の『源泉徴収なし』を選択した方はご自分で確定申告を行う必要があります。

一般口座もありますが、確定申告の計算はすべて自分で行う必要があるので、初心者にはあまりおすすめしません。なので割愛しますね。)

 

株の売買によって得られる収入が年間20万円以上発生した場合に確定申告が必要になります。

20万円以下の収入なら必要ないというわけではなく、

20万円以下であれば所得税(15.315%)における確定申告の必要はないけど

住民税(5%)においては確定申告が必要です。

そもそも住民税には確定申告不要の制度がそもそもないので、別途申告は必要なのです。

しかし、 『株式等に係る譲渡所得等』 と呼ばれる 金額の明細書を証券会社が用意してくれるので、確定申告自体は比較的簡単に済むと思いますよ。

特定口座(源泉徴収あり)は確定申告が不要

特定口座の『源泉徴収あり』を選択すると、証券会社が確定申告を行ってくれます。

確定申告めんどくさいな~

確定申告やったことないよ。やり方なんて知らない!

という方におすすめです。

 デメリットは、

確定申告が不要である『年間の利益が20万円以下』 であっても申告されてしまい、まるまる税金(20.315%)が引かれてしまうことです。

自分で申告すれば住民税の5%で済んだのに…

って感じですが

確定申告がわずらわしい人にはメリットになると思うので

自分の性格にあわせて選びましょう。

 

ちなみに僕は『源泉徴収あり』で口座を開設しました。

その年の一発目の取引きをする前であれば、『源泉徴収のあり、無しの変更は可能』です。

変更はできるので、とりあえず

細かい事ごちゃごちゃ考えずにとりあえずはじめたい!

って方は『源泉徴収あり』をおすすめします。

 

確定申告をした方が得する場合

投資 女性

株式投資を長期にわたっておこなっていると、年間で利益がマイナスになってしまう可能性もあります。

 しかし、株式投資で損した人は確定申告することによって、余計な税金を払う必要がなくなるのです! 

例えば!

 2019年の収支は 10万円のマイナス

 2020年の収支は 20万円のプラス

 この状態で確定申告をした場合としなかった場合を比べてみましょう!

 

<確定申告無しの場合>

2019年 -100.000

2020年 200.000 - 40.000(200.000×税率0.2) =160.000

 -100.000(2019年) + 160.000(2020年) = 60.000

 

計 60.000円の利益となります。 

各年の利益すべてに対して税金を支払う必要があります。

 

<確定申告(繰越控除)した場合>

2019年 -100.000

2020年 200.000 - 100.000(2019年分) = 100.000(二年間の総利益

100.000 - 20.000(総利益100.000×税率0.2) = 80.000

 計 80.000円の利益となります。 

今回の例では、20.000円の節税になりましたね! 

確定申告をおこなう事で、損益の累計に対して税金がかかるようになります。

これを 『繰越控除』 といい、損失を3年間にわたり繰り越すことができる制度を利用することができます。

 

できれば株で損失は出したくありませんが

 このように、確定申告した方が余計な税金を払わずにすむ場合があることを覚えておきましょう!

おとふみ

会社に株がばれない方法

 

株で利益がでた場合

 悪い事じゃないけれど、

 

なんとなく会社には知られたくないな…

おとふみ

そのように思う人は多いのではないでしょうか。

わたしもその一人でした。

会社にばれる理由にはなにがあるのか。ってところなんですけど

・自分の口から、会社の同僚などに話してしまう。

・住民税が、本来よりも多く請求されていることを会社の経理担当者が疑問に思う。 

大きくこの二つになると思います。

 

理由① 自分の口から…ばれる

株で大勝ちするとうれしくなって、つい同僚に話してしまった。

翌日出勤するとすでに噂は広がって上司にばれる…とか。

自分はそんな事しないよ!

って思っていても

ありがちなパターンなので、会社にばれたくない方は

例え信用できる同僚や上司であっても絶対に言わないようにしましょう。

 

理由② 会社の経理担当者が疑問に思う

 住民税の請求額によりバレる。ですが

 この対策さえしっかりおこなっておけば、ほぼバレることありません。

 

会社に株がばれない対策① 特定口座(源泉徴収あり)を選択する

 

このページで紹介した、『特定口座』『源泉徴収あり』を選んでおけば、証券会社が自動的に納税を行ってくれるので、会社に通知されることはありません。

会社には給料に対しての住民税の通知がされるだけです。

証券会社は、株の利益に対しての税金を自分たちのルートで支払ってくれます。

それぞれが独立した形で納税されるわけですね!

よって、住民税の請求額に不信感を持たれることもなく、ばれることも無いです。

 

会社に株がばれない対策② 確定申告の際は普通徴収を選択する

 

自分で確定申告を行い、住民税の徴収方法を選択する際に

『普通徴収』 を選択すれば、自分で利益分に対しての納税をすることになるので、会社に通知されることはありません。

先ほどと同じように、会社にはいつも通りの住民税の通知がされるだけで、株についてばれることはありません。

ちなみに、

『特別徴収』 を選択してしまうと、勤務先の会社と住民税が合算され、住民税が多く請求されます。その結果、勤務先に通知されることになるので注意が必要です。

 

株は会社にばれる!?確定申告と会社にばれない方法!~まとめ~

ビジネスマン

・株式投資の税金について

・確定申告が必要な場合と必要ではない場合

・会社に株がばれない方法

の3つの内容を解説しました。

 

株式投資の税金について

株式投資で得られる利益は売買差益、配当金などがありますが

どちらの利益にも一律

20.315%の税金がかかります。

ただし、『NISA』を使うことで、年間 120万円を上限とし、そこで発生した利益には税金がかからないようにすることができます。

 

・数年間保有予定の株式等は 『NISA』

・デイトレード、スイングトレード等は 『特定口座』

 といったように目的に応じて使い分けると良いと思います。

 

~確定申告が必要な場合と必要ではない場合~

 

 <特定口座(源泉徴収なし) :確定申告が必要>

 

特定口座の『源泉徴収なし』を選択すると自分で確定申告を行う必要があり、

株の売買によって得られる収入が年間20万円以上発生すると所得税における確定申告が必要になります。

20万円以下の収入ならまったく必要ない。というわけではなく、

20万円以下であれば所得税(15.315%)における確定申告の必要はないけれど、住民税(5%)においては確定申告が必要になります。

しかし、 証券会社が『株式等に係る譲渡所得等』 と呼ばれる明細書を用意してくれるので、確定申告自体は比較的簡単に済むと思います。

 

 <特定口座(源泉徴収あり) : 確定申告が不要>

 

特定口座の『源泉徴収あり』を選択した方は証券会社が確定申告を行ってくれます。

自分で確定申告を行う必要がないので、単純にラクです。

しかし、 デメリットは、

確定申告が本来不要な『年間の利益が20万円以下』 であっても申告され、まるまる税金(20.315%)が引かれてしまうと言うことです。

 

この辺は自分の性格にあわせて選びましょう。

『源泉徴収のあり、無しの変更は可能』なので

とりあえずやってみたい!という

行動派の人は『源泉徴収あり』をおすすめします。

 

 <確定申告をした方が得する場合>

 

前年、大きく損をしてしまった方は

確定申告をおこなう事で、損益の累計に対して税金がかかるようになります。

 

これを 『繰越控除』 といい、利用することで節税することができます。

 

株で損失は出したくありませんが

 このように、確定申告した方が余計な税金を払わずにすむ場合があることを覚えておきましょう!

 

会社に株がばれない方法

 

自分の口から、会社の同僚などに話してしまう。

ということは実はよくある話しです。信頼している上司や同僚であっても言わないようにしましょう。

具体的な対策としては

・特定口座(源泉徴収あり)を選択し、証券会社に納税を行ってもらう方法

・確定申告の際は『普通徴収』を選択し、自分自身で確定申告を行う方法

の2つがありますよ。

という内容で解説しました。

株式投資においての税は高いので、自分で確定申告する方が実質的なメリットは大きいです。

でも、確定申告がめんどくさい気持ちはよくわかります…

今から株をはじめるにしても、覚えたいことって沢山あると思うので一つ一つこなしていきましょっ!

僕は、自分がトレードそのものに集中できるように『源泉徴収あり』にして、慣れたら変更する予定でいたのですが、いまだにそのままです…(笑)

 

わずらわしい思いをしたくないなら『源泉徴収あり』

無駄な税金は払いたくないなら『源泉徴収なし』です。

自分の性格にあわせて選択してもらえば良いと思います。

 

会社にばれない為の方法も押さえておいてくださいね!

『源泉徴収あり』なら問題ないので

自分で確定申告をする時は『普通徴収』を選択してくださいね!

あとは自分の口をふさげばOKです。

 

会社の人たちにはヒミツで、あなたもこっそり株のスキルを磨きませんか?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!(^^)

おとふみブログ トップへ戻る

ABOUT ME
アバター
おとふみ
家族の将来のために株とアフィリエイトを頑張っています!自分も毎日目標にむけて頑張ったことや学んだことを発信していきます。株に関しては少額投資ながら3年かけて元手資金を4倍以上に増やしました!アフィリエイト×株式投資で将来の不労所得を目指します! Follow @otofumiblog
アフィリエイトのアクセストレード