おすすめ証券会社

LINE証券で株をはじめよう!初心者にやさしい7つの理由!

LINE証券 株

 

LINE証券で株をはじめよう!初心者にやさしい7つの理由!

この記事は

・LINE証券で株をはじめることを検討中の方

・どこの証券会社で口座を開こうか迷っている方

・LINE証券がどうしておすすめなのか知りたい方

に読んでもらいたい内容になっています。

 

ここでは、

おとふみおすすめの証券会社の一つ

『LINE証券』がどうしておすすめなのか。

という部分について解説していこうと思います。

LINE証券は初心者の方が株を始めやすいよう 配慮されたサービスを提供しているので

『投資は難しそう…』

『証券口座をつくる手続きがめんどくさい…』

こういった思いがあるのならLINE証券はおすすめですよ!

LINE証券に興味がある方、資産運用にこれからチャレンジしてみたい方は参考にしてみてくださいね。

解説内容

・LINE証券が初心者にやさしい理由!

かんたん本人確認ならスマホだけで口座開設可能!

 

この記事でわかること

今まで株を始める事に迷いがあった方でも、LINE証券なら「口座開設だけでもしてみようかな。」って思えるかもしれません!LINE証券の特徴や注意点も含めて初心者におすすめの理由がわかります!総合的に見て僕はおすすめですよ。

口座を開設すればLINEアプリから株の取引ができるようになるので、とっても手軽に株の売買ができるようになるということがわかります。

LINE証券とは

LINE証券
LINE証券って?

って思う方もいるかもしれないので

簡単にLINE証券がどんな会社か紹介します!

 

LINE証券は、『LINE Financial株式会社』『野村ホールディングス』

共同設立した会社です!

野村ホールディングスは聞いたことないかな?

あの有名な野村証券の親会社です。

そして、

アジアでは最大規模であり世界的にも影響力のあるくらい大きな会社です。

LINE証券が設立された目的を僕なりにかみ砕いて言うと

多くの人に、投資を身近に感じてもらいたい

もっと手軽で、簡単に投資ができるサービスをみなさんに提供したい

という思いからです。

そういう思いでつくられたLINE証券だからこそ、投資未経験者や初心者向けのサービスが充実しています。

ざっくり上げるとこんな感じです。

・口座開設はスマホだけで完結

・少額取引に対応

・わかりやすい操作画面

・初心者の方が悩まないよう、投資対象を独自の基準で厳選してある など

投資経験者には不要な気遣いかもしれませんが

投資初心者の方にとってはうれしい気遣いだと思います!

口座開設って郵送手続きとかあるでしょ?めんどい…
スマホだけで開設できますよ!かんたん本人確認なら約3分で手続きが終わります。

 

株って大損したりするんでしょ?汗
大損の定義は人により違いますが、少額投資に対応しているので、自分に合った金額で投資できます。

(金額の大小で大損リスクはまったく変わってきます。)

 

東証1部だけで2000以上…。銘柄がありすぎて選べません…
LINE証券では投資対象を独自の基準で厳選してあります。

なので、初心者の方でも比較的銘柄を選びやすいと思いますよ!

経験者には物足りないと思いますが

良い商品と粗悪な商品が入り混じった棚から商品を買うよりも、

良い商品を集めた特選コーナーからの方が商品を選びやすいですよね?

それと同じです。

初心者のうちは銘柄選びに悩むこと 多々あると思います。

そういった初心者の方に寄り添うようにLINE証券は設立されました。

投資を始めるハードルを下げ、初心者目線での使いやすさ、始めやすさを追求したサービスを提供しています。

↓LINE証券について詳しく知りたい方はチェックです↓

 

LINE証券で株!初心者にやさしい7つの理由!

LINE初心者画像

少額投資(150円から)可能!

お財布 主婦

ふつう、株取引は1単元(100株、10株単位)で行われるのですが、

LINE証券では、1株からETFや国内株式が購入でき、ほとんどの銘柄が3000円以下で買うことができます。

(ETFとは:特定の株価や指数などに連動するように運用されている投信信託の一種です。)

 

ということは、必要な投資資金も 100分の1 10分の1 程度になるので、少額から投資を始めたい初心者の方にとってもやさしいです。

投資金額が数百円であれば、

コンビニでお菓子やジュースを買うような感覚で企業の株を買うことができちゃいます! 

投資金額が小さければ、儲けは少ないかもしれませんが、損も小さくて済みます。

 

数百円単位で株を売買することにおいては、借金や大損するリスクも無いので、投資初心者の方の入門に最適ではないかな。

と僕は思います。

<補足>

通常の現物取引信用取引可能なので、大きな利益を狙うことも可能です!

ここで紹介した取引きをベビーステップとして株をはじめることができる。

というのが初心者にやさしいポイントです。

 

LINEポイントで投資ができる

ポイント投資

LINE証券では、現金を使わなくても、LINEポイントを使って投資することができます。

 日ごろから、LINEの各種サービス(LINE Payなど)ご利用の方であればLINEポイントが貯まっているのではないですか?

 そのポイントで株が買えます! 

証券口座にお金を入れること自体に抵抗がある方もいると思います。

自分の大切なお金を入金する前に、

ポイントだけでお試し投資してみるのも一つの方法ですね!

 

現金を投入しガツガツ投資するもよし、ポイントだけでコツコツ投資するもよし 

口座開設は無料なので、ポイントが貯まっていれば、試し投資で実際に投資の世界に触れあってみてはどうでしょうか。

 

ポイント投資であっても、

株を買ったり、ETFを買ったりと実際にやってみると

株式投資の世界の見え方ってものが全然変わってくるはずです。

LINEポイントが貯まっている方は、『LINE証券ではポイントが使える』 ということを覚えておくと良いですね。

『ポイントたまったな~。何に使おう…株でも買ってみるか!?』

最初はそんな感じでもいいかもですね!(^^)

 

ちなみに、モッピーGポイントポイントタウンなどのポイントサイトで貯めたポイントを LINEポイントへ移行し、投資に使うこともできます。LINE証券はポイントサイトを使っている方にもオススメですよ。

<ワンポイントアドバイス>

現在、LINEでは LINEポイントを残高へ移行することができません。

しかし、LINE証券を通せば出金することが可能です。

・LINE証券でLINEポイントから入金 → 残高へ出金 

の流れです。ポイントの使い道がない場合は覚えておくと便利ですよ。

ちなみに、LINE Pay残高への出金手数料は無料ですが、銀行口座への出金は手数料がかかります。

 

手数料が業界最低水準

豚さん貯金箱

現物取引で株を買う場合

現物取引の手数料

LINE証券なら買い付け手数料はいつでも無料です。

銘柄を売る際には手数料がかかりますが、

トータルで見ても、業界最低水準の手数料であるといえます。

 

1株単位での相対取引の場合

1株単位での株の売買においては手数料は無料です。

しかし、取引コスト(スプレッド)がかかります。

(取引コストとは、LINE証券が掲示価格を決定するための基準価格に上乗せする差額のことをいいます。)

 

買い付けの際には、スプレッド分高い価格で買うことになり、売却の際にはスプレッド分安い価格で売ることになる。 ということです。

なので実質的には手数料が掛かっている。

と思っておいてください!

 

しかし、スプレッド分が上乗せされるといっても、日中の取引きにおいては0.05%と業界最低水準です。

<1株単位での取引きコスト>

・日中の取引き

0.05% ← 業界最低水準

・夜間取引

0.5%

と設定されています。

 

実際にどれくらいの金額が引かれるのでしょうか。

約定代金が 10.000円 だとすれば

日中の取引きでは5円、夜間の取引きでは50円です。

大きな金額ではありません。

しかし、

単元未満株で一日に何度も売買すると、利益がコスト負けする可能性があります。

アクティブに売買する予定の方は、取引きコストがかかっていることをしっかりと認識したうえで投資をおこなう必要がありますね。

LINE証券では平日夜21時まで取引き可能

株 夜間取引

通常は、前場9:00~11:30、後場12:30~15:00 の間でしか株取引は行えませんが、LINE証券なら平日の夜21:00まで取引が可能です。

 なので、証券取引所が閉場したあとの、

夕方~夜間にかけても株式の売買ができます!

 

<取引可能時間>

・日中

9:00~11:20

11:30~12:20

12:30~14:50

 

・夜間

17:00~21:00 

 

PTS市場が利用できる証券会社の夜間取引(23:59まで取引き可能)には劣るものの

日中は本業がある方子育てで忙しい方にとっては、

投資の可能性を大きく広げることができるサービスだと僕は思っています。

 

LINE証券の大きなメリット 即時注文・即時約定

株 チャート

LINE証券の大きな特徴の一つに

即時注文・即時約定が可能であることがあります。

 

専門用語でわかりませんよね?汗

できるだけわかりやすく解説します!

 

他の証券会社でも、1株単位で株を売買できるサービスというのはあります。

しかし、

1株単位の取引きではふつうの取引きに比べて多少の制限があるんですよ。

例えば

・自分が注文を出した時の価格で株が買えない時がある。

・朝注文しても、当日の後場の始値や翌日の前場の始値で株が買うことになってしまう。

こういったことは普通に起こりえます。

どうしてこうなるのか。っといった部分なんですけど

イメージ的には

1株買いたい人が100人集まったら、証券会社が株を買ってみんなに割り振る感じです。

なので、人数が足りなければ株は買えませんし、すぐに株を買うわけではないので価格も変動する可能性が高いです。

システム的に仕方ないなって感じでした。

なので、

LINE証券が即時に注文・約定を可能にしたサービスを提供できるのは凄いことです!

一言で言えば

LINE証券では、1株単位で株の売買ができるうえに、自分の注文通りの価格で株の売買を行える可能性が非常に高い。 

ということです。

 単元未満株の取引きでも、なんちゃってデイトレードができる!

ってことですからね。

 

初心者の練習に良いと思いませんか?(^^)

 

取引の操作がとっても簡単

LINE証券

(出典:LINE証券公式ページ)

皆さんが普段使っているLINEアプリから簡単に取引ができます。

使い慣れない証券会社のアプリを使用することなく、

LINEアプリの 『ウォレット』 のタブから最短6タップで株の取引きができちゃいます。

 

他の証券会社のWEB画面やアプリも、慣れると情報量も豊富で非常に使いやすいのですが、

初めての方は操作や取引方法が複雑で、難しく感じる方が多いと思います。

なかには挫折する方もいるかもしれません…。

 

なので、

複雑な設定や難しい操作をする必要がなく、簡単に取引ができる。

というのは、

初心者にはとってもうれしいサービスの一つだと思います。

かんたん本人確認ならスマホだけで口座開設可能!

LINE証券かんたん本人確認

(出典:LINE証券公式ページ)

『口座開設』 と聞くと、

書類を取り寄せたり、必要事項の記入、本人確認書類のコピー など

手間がかかり、

 

めんどくさい… 

 

そう感じる方も多いと思います。

 

しかし、LINE証券の『かんたん本人確認』は簡単で 

 

サクッ と3分程度で終わるので、手間はかかりません!

 必要なのは 『スマートフォン』『本人確認書類』 です。

それだけで、本人確認手続きがオンライン上で完結するようになっています。

 

郵送での書類のやりとりは無く、オンライン上で完結するため、他の証券会社では通常4営業日程度かかるところ

最短で翌営業日には取引をはじめることも可能です!

 

簡単に口座を開設する事ができて、さらに翌営業日にはすぐに取引をすることができる。

わたしたちユーザー目線で使いやすいように配慮され、手間を最小限にする仕組みになっています。

 

かんたん本人確認の手順

1.「LINE」アプリ内の「ウォレット」タブから「証券」アイコンをタップ

2.「LINE証券」トップ画面の「口座開設(無料)」をタップし、「利用規約」に同意し、「口座種別」を選択

3.「本人情報」の必要事項を入力し、「携帯番号認証」を行ない、「取引目的」を選択

4.マイナンバー通知カードもしくは個人番号カード(顔写真付き)を撮影のうえアップロードし、「口座開設申請方法を選択」で、「かんたん本人確認」を選択

5.利用規約に同意し、運転免許証の表面と裏面と厚みを撮影し、アップロード

6.顔が枠内に収まるように写し、画面のランダムな指示に従い、顔画像を撮影

7.申込み完了後、最短翌営業日に「LINE証券」公式アカウントからメッセージが届く

8.メッセージ内のリンクから「LINE証券」にアクセスし、取引が可能に

 

引用元:LINE 証券公式ページ

 

文章にすると長く見えるかもしれませんが、とっても簡単で、3分程度でサクッとおわります。

 本人確認のために用意するもの>

 運転免許証、マイナンバー通知カード or 個人番号カード(写真付き)

のどちらかです。

 

郵送手続きがない。ってだけでかなりお手軽な感じになりませんか?

 

LINE証券で株!初心者にやさしい6つの理由!~まとめ~

LINE証券 株

・LINE証券とは

・少額投資(150円から)可能!

・LINEポイントで投資ができる

・手数料が業界最低水準

・LINE証券では平日夜21時まで取引可能

・取引の操作がとっても簡単

・かんたん本人確認ならスマホだけで口座開設可能!

このような内容で、その都度注意点なんかも解説しました。

 

<少額投資(150円から)可能!>

数百円単位で株を売買することにおいては、借金や大損するリスクも無いので、投資初心者の方の入門に最適ではないかな。

と僕は思います。

もちろん、通常の現物取引、信用取引も可能なので、大きな利益を狙うことも可能です!

自分に合わせて、少しづつステップアップしていくことができます。

 

<LINEポイントで投資ができる>

ポイント投資からはじめる。

というのも一つの方法です。

『証券口座』にお金を入れる。ということに抵抗がある人もいるかもしれません。

そういう方はポイントで株を買ってみると、

『思ったより簡単だな♪』

『なんで今までやらなかったのかな…?』

そんな気持ちになるかもしれませんよ?

 

<手数料が業界最低水準>

手数料は無料みたいに書いてあるけど

実質的には手数料はかかります!

 

しかし、計算してみるとわかるのですが

業界最低水準であり、安いです。

取引方法によって手数料は変わってくるので、自分で実際に取引きするときには「手数料」について再確認しておいきましょう。

 

<LINE証券では平日夜21時まで取引可能>

LINE証券の取引可能時間は

日中

9:00~11:20、11:30~12:20、12:30~14:50

 夜間

17:00~21:00 

それから、通常は無理な

 

即時注文・即時約定が可能です!

少額取引を行いたい人にとっては大きなメリットになるはずですよ!

 

<取引の操作がとっても簡単>

初心者にはとってもうれしいサービスの一つだと思います。

 

複雑な設定や難しい操作…

最初に躓くと

やる気が無くなっちゃいますよね?

LINE証券なら株を買う操作で躓くことはない!…はずっ(笑)

 

<かんたん本人確認ならスマホだけで口座開設可能!>

LINE証券での口座開設が一番かんたんで、めんどくさくありません!

 

そして、最短翌営業日には取引きができるという早さ!

『とりあえず証券口座もっておこうかな~』

っていう人でも申請しやすいですよね!

 

だって、3分で終わるんですから(笑)

 

さいごに

 

野村ホールディングスとLINE Financial株式会社が設立した会社であり、野村ホールディングスのアジア最大級という規模からも

安心感や信頼感ってのはありますよね!

それからLINEアプリを使い、株を売買できる手軽さが一番の特徴です。

 

普段何気なく使っているアプリから株を買えるっていうのは

今まで株式投資に拒否反応を示していた人でも

『口座くらい持っておこうかな?』

と思えるのではないでしょうか。

それくらい投資へのハードルっていうのは下がります!

 

LINEユーザー数は8400万人…

LINEで株をはじめる人は今後どれくらい増えるのか…個人的には凄く興味があります。

(株をはじめる人は毎年数百万人単位で増加しています。)

そのうち

『まだ株してないの?』

そんな時がくるかもしれませんね!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!(^^)

↓LINE証券で口座を開設する?↓

 

ABOUT ME
アバター
おとふみ
家族の将来のために株とアフィリエイトを頑張っています!自分も毎日目標にむけて頑張ったことや学んだことを発信していきます。株に関しては少額投資ながら3年かけて元手資金を4倍以上に増やしました!アフィリエイト×株式投資で将来の不労所得を目指します! Follow @otofumiblog
アフィリエイトのアクセストレード