【実践】損失を最小限に抑えるために

株式投資に最低限必要な資金は10万円?!【少額投資おすすめ】

お金と豚さん

 

株式投資に最低限必要な資金は10万円?!【少額投資おすすめ】

この記事は

・株式投資をはじめる最低資金はいくらなのか知りたい方

・株式投資は少額でやっても意味がない!と思っている方

・初心者が少額投資を行う銘柄の選び方が知りたい方

に読んでもらいたい内容になっています。

今回は、

『株式投資をはじめる時って、いくら必要なの?』

『少額投資って儲からないでしょ?意味ある?』

そういった方を対象に

 

少額投資がなぜおすすめで、最低資金はいくら必要なのか

といった部分を解説していきます。

 

結論としては

10万円もあれば株式投資に挑戦することができます!

大きく儲けることはできなくても、損を最小限にして練習を行うことができますよ。

この部分をさらに掘り下げて

解説していくので

・資金が少額しかなくて、投資することをあきらめていた方 

・少額投資からはじめることに疑問を持っていた方 

モヤモヤを少しでも晴らせればいいな。

と思って解説していきます。

解説内容

・必要な資金は10万円が理想!

・なぜ10万なのか!?初心者におすすめの理由!

・少額投資のデメリット!

 

この記事でわかること

株式投資に最低限必要な資金がなぜ10万なのかわかります!

10万円で投資を行うメリットとデメリットがわかり、少額投資にどういった姿勢でおこなえば良いのかわかります。

少額投資からはじめる事で、あなたが今後『大損するリスク』を減らすことができる。ということもわかってもらえると思います。

投資資金は10万円くらいが理想!

『株式投資』と聞くと

数十万、数百万の投資資金が必要だというイメージがある方もいるかもしれません。

それはあくまで一部の富裕層の話しであって

僕たち貧乏な個人投資家は『潤沢な投資資金』を持っていることの方がまれです。

では僕たち貧乏な個人投資家はいくらの資金が必要なのでしょうか。

株式投資はいくらの資金があればいいの?
投資初心者の方なら、10万円を用意できれば、十分にはじめる事ができると思いますよ!

ちなみに、僕が紹介している『LINE証券』であれば単元未満株(1株単位)でもリアルタイム取引きを行うことができるので、2~3万でも十分に取引きの練習ができます!

LINE証券で株をはじめよう!初心者にやさしい7つの理由!

あくまで、一つの目安

ではありますが、『10万円』という投資資金があれば

十分に株式投資をはじめることができます。

 

なぜ10万なのか!?初心者におすすめの理由!

この『10万円が理想』という数字を出したのにはいくつも理由メリットがあるからです。

ここでは

・初心者の方でもはじめやすい金額

・東証一部銘柄を選択肢に入れることができる

・初心者の方の損失を限定できる

この3つ絞って解説していきます。

初心者の方でもはじめやすい金額

言うまでもなく、

100万円で投資をはじめるよりも、

10万円で投資をはじめるほうが気がラクですよね!?

 

100万円を投資に使い、もし大損したら生活に影響がでるかもしれません。

 

でも『10万円』という資金で投資をはじめたなら、

損したとしても10万円までです!

現物投資であれば!)

10万円なら、生活に大きな影響を与えにくいと思います。

 

それから、

仮に100万円分の株を持って日々生活を送る場合

10万円分の株を持って生活を送る場合を考えてみてください。

 

100万円分の株という高額な金額が毎日上がったり下がったりするんですよ!?

10万円分の株の値動きの10倍激しいものになってしまいます!

(10万円が1単元、100万円が10単元とした場合です。)

これを毎日眺めると

喜怒哀楽が激しい人みたいになっちゃいます(笑)

 

1分1秒単位で株価が変わる株式市場…

株価をチェックしたら…!

ヤバい!めっちゃ下がってるぅ~ 汗

投資失敗

よくある話しです。

 

そんななか、株式投資をはじめたばかりの人が冷静な顔をして普段の仕事や日常を送れるとは思えません!

僕自身も株をはじめたばかりの頃は、仕事中でも旅行中でも値動きが気になって仕方がない状態になったことがあります。

本業には集中できない… 旅行は心から楽しむ余裕がない…

こんな事になってしまいます。

自分の現在の生活をキケンにさらさないため

それから、自分の本業やプライベートな時間を楽しむためにも

まずは少額の『10万円』以下の資金ではじめましょう!

精神衛生上良くありませんし

無理に投資資金を大きくしても良い事はないので、まずは株式市場に慣れていく事を考えた方が良いと思います。

 

東証一部銘柄を選択肢に入れることができる

大企業

株式投資の基礎シリーズ  で

初心者におすすめな市場は『東証一部』だよ!

という解説をしました。

その理由を簡単に解説しておくと

・比較的穏やに株価が変動する。

・仕手株になりにくい

 (仕手株:巨額の投資資金を持つ投資家によって、銘柄の株価を意図的に操作されている銘柄のこと。)

・他の市場よりも安心して株を保有できる。

こういった理由からです。

 

東証一部は成長している企業が多いので、株価が高いものが多いです。

東証一部の株を買うには5万円の資金では少ないな…と思ったので

『10万円』にしました。

10万円の資金があれば

東証一部の銘柄でも100社以上選べます!

仮に

もっと大型の株を買いたい!

頑張る男性

という思いがあるのなら、『単元未満株(1株単位)』での取引に対応している証券会社で口座を開くことをおすすめします。

10万円の資金でも、ほぼすべての銘柄の買い付けが可能になります!

(ただし、単元未満株での取引に対応している銘柄に限る。)

このように、資金を限定しても

証券会社のサービスを利用すれば、10万円でも十分に投資先を見つけることは可能です。

そして、東証一部の銘柄を投資先に選べることで

企業に対する『安心感』、日々の株価の『安定度』比較的高い銘柄に投資することが可能になる。

これが初心者に『10万円が一つの目安だよ。』という理由の一つです。

 

 

初心者の方の損失を限定できる

はじめに言っておくと

初心者のうちは必ずと言っていいほど負けます!

もし数回トレードして儲ける事ができたとしても

『オレいけるわぁ~♪』

みたいに調子に乗ると大やけどすることになります。

僕もそうだったので…(笑)

 

僕のように調子に乗ってしまう人の為に、

『投資資金は10万円!』

と決めました!

 

なぜかというと

 

調子に乗ると投資資金を増やして『もっと大きく儲けたい!』という衝動にかられます!

まったく相場の読み方やリスクコントロールについて理解してないくせに

こんな風に思っちゃうんですよね~。

(↑当時の僕)

 

そうなると、資金を増やした分

儲かる金額も大きくなりますが、損失のリスクも同じだけ大きくなってしまいます。

 

実力がついていないのに、背伸びして取り組んだことで

『あれっ』

『また負けっちゃった…』

『おいぉぃ…汗』

 ち~ん…

こんな結末を迎えることになってしまいます。

 

それを防止するための

『投資資金10万円』です!

 

個人的な見解になりますが、不用意に投資資金を増やしても

初心者のうちは良い事はありません!

 

今ある10万円をどうやって増やしていくのか。

そして、その10万円を減らさずに、いかに長く相場と向き合えるか。

こういった考え方で株式投資に取り組むことをおすすめします。

 

そうすることで、大きく儲けることはできないけれど

無駄に大きな損失を被ることなく、

コツコツと経験値を稼ぎ、個人投資家レベルを上げていくことができます。

最初の数か月はこれがおすすめですよ!

 

少額投資のデメリット!

ここまでは少額投資(10万円)のメリットについて解説しました。

 

ここからは、考えられるデメリットも紹介しておきます。

・儲けが少なく、手数料負けする可能性がある。

・分散投資が難しい(しかし、方法がないわけではない)

・欲しい!と思った銘柄が高くて買えない。

このようなデメリットがあります。

順番に解説しますね!

 

手数料負けの可能性

証券会社

株式投資では、手数料というものが発生します。

手数料に関しては各証券会社によって違うので、一概には言えません。

しかし、儲けが大きかろうが、少なかろうが一律に手数料は引かれてしまいます。

 

ほとんどの証券会社は、『約定代金に対して○○円』という風に決まっていたり、

○○万円までは手数料無料!となっていたりするので、自分に合った証券会社を見つけてくださいね。

 

少し話しを戻します。

 

例えば、一回の売買で利益が200円しかありませんでした。

それでも、しっかり税金(20.315%)手数料が引かれます。

 

これではプラスどころか手数料だけでマイナスになってしまうかもしれません。

 

あまりにも小さい利益だと、このように利益が手数料を下回ることがあることを覚えておきましょう。

 

ちなみに『10万』の投資資金であれば

数千円の利益は十分に狙えるので、

 

『手数料負けが続いて資金が無くなった…。』

という事態には陥りにくいと思います。

 

それでも、何度も売買を繰り返す人にとっては、一つ一つの手数料は小さくても、積み上げると凄く大きくなります。

 

自分が口座開設した証券会社の手数料形態についてはしっかりと確認し、自分の取引きに合わせてお得な、最適なプランを選びましょう。

 

分散投資が難しい

企業と投資

分散投資は、リスクコントロールの一つです。

 

簡単に解説すると

1つの銘柄の株だけ持っていると、

その銘柄が『急な下落に襲われた。』『倒産した。』

このような状態に陥ると、もろに打撃を受けてしまいます。

 

しかし、同じ資金であっても、複数の銘柄に少しづつ投資しておくことで

ある銘柄が下がったとしても、他の銘柄でカバーできる。

一つの銘柄が仮に倒産しても、すべての資金を失うことはない。

このような考え方が分散投資です。

投資におけるリスクを減らす為の考え方です。

 

本題に戻ると

この分散投資を行うには『10万円』では少なすぎます。

 

東証一部の銘柄であれば、1銘柄で100株(単元株)買えば、他の銘柄は買えない金額になります。

単元株での分散投資はほぼできません。

 

しかし、どうしても分散投資をしたい!

という方は

単元未満株(1株単位)での取引が可能な証券会社で口座を開きましょう。

 

そうすれば、10万円の資金であっても複数の銘柄の株を持つことができます。

しかし、1株あたりの利益は小さくなるので手数料負けに注意してください。

 

大きく成長するまで、売らずに株を保有しておく。というのも一つの手かもしれません。

 

どちらにせよ、10万円の資金で分散投資は難しいと思います。

 

欲しい!と思った銘柄が高くて買えない。

業績上がる企業

少しづつ株式投資に慣れてくると、

『この株上がりそうだな~!買いたいな~(>_<)』

って思うことも出てくると思います。

 

しかし、10万円では買えない…ので、

あきらめるか、単元未満株で株を購入するしかありません。

 

仕方なくあきらめて、様子を見ていたら

 

『ほら~、上がった!おとふみのクソ野郎!』

 

って思われるかもしれませんが

これが大切なんです。

 

自分が『上がるかもしれない』と思った銘柄が実際にはどんな値動きをするのか。

資金を使わず、何回も何回も、予想と結果を照らし合わせて相場を読む力をやしなってください。

 

できれば、どうしてその株が上がると判断したのかメモをとっておくと良いと思います。

 

そのメモが、後々 

あなただけの、あなたに合った、株式投資の方法を生み出すためのヒントになると思います。

 

ちなみに僕はすべて記録していましたよ!

中身はヒミツ(モザイクすいません)ですが、こんな感じです。

おとふみ

相場を読む力や、チャートから投資家の心理を読み取れるようになるまでは

『10万円』で修行するのも一つの手だと。伝えておきます。

 

株式投資に最低限必要な資金は10万円?!~まとめ~

お金と豚さん

・必要な資金は10万円が理想!

・なぜ10万なのか!?初心者におすすめの理由!

・少額投資のデメリット!

この3つの内容について解説しました。

それぞれ簡単に振り返りましょう。

 

<必要な資金は10万円が理想!>

 

僕たち貧乏な個人投資家は『潤沢な投資資金』を持っていることの方がまれであり

最初から数百万もの大金を投資に回すことはできませんし、やめた方が良いです。

あくまで一つの目安ですが『10万円』という資金があれば、

十分に株式投資を行うことは可能です。

 

<なぜ10万なのか!?初心者におすすめの理由!>

 

・初心者の方でもはじめやすい金額

・東証一部銘柄を選択肢に入れることができる

・初心者の方の損失を限定できる

この3つの内容を解説しました。

『10万円』という金額は

はじめての方でも比較的はじめやすい金額であり

比較的安定した値動きである、東証一部の銘柄を購入できる金額です。

 

初心者が陥りやすい『大損のトラップ』は数多くあり

強制的に、これに引っかかりにくい状態を作り出すのが

『10万円』という金額で縛り、投資をはじめることです。

 

絶対とは言い切れないので、参考程度に考えてみてくださいね。

 

<少額投資のデメリット!>

・儲けが少なく、手数料負けする可能性がある。

・分散投資が難しい(しかし、方法がないわけではない)

・欲しい!と思った銘柄が高くて買えない。

この3つについて解説しました。

少額投資のデメリットはまさにこれです。

 

僕も最初は5万円で投資の練習をしていた時期があったのですが

手数料負けが頻発していました。

 

しかし、10万円の資金に増やしてから調子が良くなったのを覚えています。

 

『分散投資』『高額な銘柄の購入』は厳しいものがありますが、まずはグッと我慢して

 

相場を読む力や、チャートから投資家の心理を読み取れるように練習からはじめましょう。

 

長々と解説しました!

以上になります。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました☆

最低いくらから株をはじめればいいの?

と思う方が多いみたいなので、僕の経験上『10万円』が良いよ。

 

という話しをしました。

 

投資においては『絶対』という言葉はありません。

あくまで僕の主観での話しが多いので、信じ切るのではなく、参考にしてくださいね!

 

それではまたお会いしましょうヽ(^o^)丿

おとふみブログ トップへ戻る

 

ABOUT ME
アバター
おとふみ
家族の将来のために株とアフィリエイトを頑張っています!自分も毎日目標にむけて頑張ったことや学んだことを発信していきます。株に関しては少額投資ながら3年かけて元手資金を4倍以上に増やしました!アフィリエイト×株式投資で将来の不労所得を目指します! Follow @otofumiblog
アフィリエイトのアクセストレード