【実践】損失を最小限に抑えるために

プロスペクト理論と株式投資!知っているだけで大きな差がつく!

プロスペクト理論

プロスペクト理論と株式投資!知っているだけで大きな差がつく!

この記事は

・プロスペクト理論について簡単に知りたい方

・株式投資とプロスペクト理論がどう関係しているのか知りたい方

・株式投資において、なかなか利益が出せない方

に読んでもらいたい内容になっています。

 

今回は、

『プロスペクト理論ってなぁに?』

『株式投資とプロスペクト理論ってどんな関係があるの?』

そういった方を対象に

 

プロスペクト理損の基本的な考え方

プロスペクト理論を理解することで株式投資にどんなメリットがあるのか。

といった部分を解説していきます。

 

人はどうしてもという言葉に弱いものです。

この『損』と『得』によって

人間の心理に与える影響を知る事は

マーケティングなど、様々なことに応用できます。

ここでは、株式投資に的を絞って解説していきますね。

解説内容

・プロスペクト理論とは!?

・プロスペクト理論を株式投資にあてはめると…?

・プロスペクト理論を理解することで得られるメリット

 

この記事でわかること

プロスペクト理論を知っておくだけでも、株式投資において

自分が今『プロスペクト理論に当てはまっていないかな?』と客観的に自分の行動を見る事ができるようになると思います。

この記事を読むことで、株式投資に必要な『投資家心理』の一つが学べるので、

あなたは「株式市場で生き残るための防具を一つ」手に入れることになります。

プロスペクト理論とは!?

 

あなたは

5万円の得 と 5万円の損』 

同じ金額の損得ですが、どちらの方が

大きく人間の感情を動かすと思いますか?

 

得をした時というのは、どちらかといえば

『いゃ~儲けた儲けた♪』

スキップ 男性

割と軽い感情が働くと思います。

 

しかし

 

得した時よりも『損失を被った時』『損失を被る可能性のある時』の方が

より、大きな『悲しみ』『くやしさ』『イラつき』こういったものが生まれませんか?

 

簡単な例を出すと

・パチンコで大損した

 →家族や後輩、会社の部下に当たる。

 

・車を運転中、他の車にぶつけられそうになった。

 →イライラして、煽り運転(犯罪)クラクションの連打

 

 小さいもので言えば

 

・食べ放題へ行ったのに、値段分食べる事ができなかっただけでも

 『う~ん』ってなってしまう人もいるかもしれません。

 

・スーパーのタイムセールに間に合わなくて、イラつく人もいるかもしれません。

これすべて『自分が損する場面』もしくは『損する可能性のあった場面』です。

 

簡単に言えば僕たち人間は、損することが大嫌いなんですよね。

 

大損し、精神的に不安定な状態になると

ついつい人に当たってしまったり、最悪 犯罪などに手を出してしまう…

といったように

 

損した人は、ふつうでは考えられないような行動につながってしまう可能性が極めて高い…!

これがプロスペクト理論の本質的な部分です。

 

難しい言い方をすれば

損得がある場面では『非合理的な行動』をとってしまう可能性がある。

ということですね。

 

プロスペクト理論を株式投資にあてはめると…?

投資する男性

このプロスペクト理論は『損得』が絡むときに発生します。

なので、株式投資とプロスペクト理論は切り離せない関係にあります。

 

こちらの例ですこし考えてみましょう!

・Aの銘柄に投資すれば1年後には100万円もらえるかもしれません。しかし、株価が下がる可能性もあるので1年後に50万円失う可能性もあります。

・Bの銘柄に投資すれば1年後には確実に20万円もらえる事ができます。

みなさんは『A』『B』どちらの銘柄をえらびますか?

 

おそらく、多くの人が『B』の銘柄だと答えるはずです。

そりゃそうですよね!

大っ嫌いながなく、確実に得することができるのですから。

投資 女性

行動心理学においても人間は『リスク回避的な生き物』であることが証明されています。

 

しかし、株式投資というのは『確実に儲かる』みたいなことはありません。

いつだってリスク(損失を抱える事)』と隣り合わせです。

もし、株式投資において損失を抱えている場合

先ほどと同じ質問をすると違った返答が返ってくる可能性が高まります。

 

あなたがすでに50万円の損失を被った状態だとしましょう。

・Aの銘柄に投資すれば1年後には100万円もらえるかもしれません。しかし、株価が下がる可能性もあるので1年後に50万円失う可能性もあります。

・Bの銘柄であれば、一年後には確実に20万円もらえる事ができます。

どちらを選びますか?

 

Aの銘柄であれば、

『50万の損失を取返し、さらに50万円得られるかもしれない…!』

頑張る男性

このように強く思うはずです。

50万損する可能性よりも、自分の損失を取り返そうと思い、行動します。

 

Bの銘柄であれば、

『20万では、50万円分取り返す事ができないじゃないか!』

となり、Bの銘柄は選択肢に入らなくなってしまうのではないか。

と思います。

 

損失を抱えていない状態であれば『リスクを回避』しようという冷静な行動ができるのに

 

損失を抱えることで、損を取り返したくなるという気持ちが大きく働き

通常とる事のない大きなリスクも受け入れてしまうんですよね。

損やリスクは大っ嫌いなのにです (笑)

 

株式投資では、このプロスペクト理論を理解したうえで

自分は今冷静な判断をできているのか。

と自問自答し、冷静に自分と株式市場を見る事が重要になってきます。

 

株式投資で個人投資家が陥るパターン3つ

投資失敗

・損切りができない

・無謀な投資を行う

・身の丈にあわない資金を突っ込む

この3つです!

順番に解説しますね。

個人投資家が陥りやすい代表的なパターンになるので覚えておいてくださいね!

 

損切りができない

自分が買った株の価値が下がってきた…含み損 5万円…

損切して損失を確定させるべきかな?

いや、もう少し待てば株価は回復するかもしれない!もう少し様子をみよう!

根拠のない希望的判断

損失を抱えた時ほど『もう少し待てば回復するかも…』って思いがちです。

そこで株価が反発する根拠を自分で持っている場合ならOKですが。根拠無しの希望的な判断であればプロスペクト理論が当てはまった状態になります。

ワンポイントアドバイス!

 

株を買う前に、『○○円になったら損切りしよう。』といったように事前に決めておきましょう!

その場その場での判断になると、どうしても自分の感情を判断に入れてしまいます。

事前に決めておくことで、感情に左右されず、機械的な判断ができるようになります。

 

無謀な投資を行う

株で負けてばかりだ…トータルでかなりマイナスだな。

そろそろ一発当てないと!

いつもはやらない、値動きの激しい銘柄に投資をおこなう。

 

損失を取り返したい!という思いから、リスクを大きくとってしまうパターンです。

言い換えるなら、

イージーモードでもゲームをクリアできないのに、そのままハードモードに挑むことと同じだと思います。

冷静に、自分が受け入れることのできるリスクの範囲内で投資を行いましょう。

ワンポイントアドバイス

 

初心者のうちは、自分が取引きする銘柄(値動きが比較的安定している銘柄が望ましい)をいくつか選択し決めておきましょう。

他の銘柄には手を出さない!と自分のルールで決めてしまうのも一つの方法です。

 

身の丈にあわない資金を突っ込む

損失が凄い事になってしまった…取り返すには…もっとお金がいる!

ATM『ガァ~ バラバラバラバラ…』

貯金や生活資金に手を出し、資金を増大!

 

資金が増えるということは、利益も大きくなるが、同時に受ける損失も大きくなります。

このような心理状態で投資をおこなっても勝てる事はほぼないでしょう。

 

家庭生活の崩壊につながるので絶対にやめてください!

 

一度でもこういった事をしてしまった人は投資に向かないかもしれません。

 

僕の友人でもこういった人います。

話しを聞いているこっちがヒヤヒヤしますよ。

資金はあくまで余剰分で行いましょうね~!

 

プロスペクト理論を理解することで得られるメリット

証券会社

僕が考えるメリットはこれです!

・自分の行動を客観的に見る事ができる

これにつきます!

これができるようになることで

・損失を抱えた時、冷静に自分を振り返ることができる

・『損を取り返そう』という感情はキケンだとわかる

こういったメリットがあります。

 

損失を抱えた時、冷静に自分を振り返ることができる

 

プロスペクト理論を知っているだけでも

『自分、今あてはまっているな…』

『オレ…冷静な判断できてんのかな?』

って思う時がでてくるでしょう。

 

それを思えるだけでも一定の効果ってのはあると思います。

 

行動をおこす前に、今自分が冷静な判断ができているのかどうなのか。

立ち止まる時間ができるのですから。

その立ち止まった時間で、客観的に自分を見てみてください。

 

『普段のあなたはその行動をとりますか?』

 

自分に問いかけてみましょう。

それから行動を起こしても、遅くはないはずです。

 

 

『損を取り返そう』という感情はキケンだとわかる

 

損失を抱えた時

やはり思ってしまいます。

『トータルでプラスにしたいなぁ~』って。

おとふみ

でも、今日!

あなたはプロスペクト理論について知りました。

 

損失を取り返したい!

 

という強い感情は株式投資においてはキケンなものであり、冷静な判断力を鈍らせるものでしかないことを。

 

知らない人と知っている人では大きな差が出る部分です。

 

あなたはこれから、自分が損を抱えているとき

『損を取り返したい。』という思いがあるなりにも

今までとは違い、少し冷静な目で自分の判断を見る事ができると思います。

普段とらない大きなリスクをとることに

躊躇する場面が生まれるでしょう。

 

しかし

 

知らない人であれば、先ほど解説したように

損を取り返そうと躍起になっている可能性が高くなり、個人投資家が負ける代表パターンに陥ることになってしまいます。

 

一つ、個人投資家レベルがUPしましたね!(^^)

 

ついでにもう一つ言うと

一番良いのは、自分の感情を株式投資に極力入れずに済むように『ルール』を構築してしまうことです。

おとふみ

めんどくさい作業ですけど、かなり効果はありますよ。

株式投資において人間の感情は邪魔なんです。

 

プロスペクト理論と株式投資!~まとめ~

プロスペクト理論

・プロスペクト理論とは!?

・プロスペクト理論を株式投資にあてはめると…?

・プロスペクト理論を理解することで得られるメリット

このような内容で解説しました。

 

<プロスペクト理論とは!?>

僕たち人間は、損することが大嫌いです。

『自分が損する場面』もしくは『損する可能性のあった場面』

において、精神的に不安定な状態になると

ふつうでは考えられないような行動につながってしまう可能性が極めて高くなります。

 

これがプロスペクト理論の本質的な部分であり

損得がある場面では『非合理的な行動』をとってしまう可能性がある。

とまとめる事ができます。

 

<プロスペクト理論を株式投資にあてはめると…?>

損やリスクは大っ嫌いなのに

損失を抱えることで、『損を取り返したくなる』という気持ちが大きく働き

 

通常とる事のない大きなリスクも受け入れてしまいます。

 

株式投資では、このプロスペクト理論を理解したうえで

自分は今冷静な判断をできているのか。

と自問自答し、冷静に自分と株式市場を見る事が大切です。

 

<株式投資で陥るパターン>

・損切りができない

・無謀な投資を行う

・身の丈にあわない資金を突っ込む

の3つを紹介しました。

このすべてにプロスペクト理論があてはまります。

 

人間の性質なので、どうにもならない部分もあるのですが

理解しておく必要はあります。

 

プロスペクト理論を理解し、個人投資家が陥りやすい失敗パターンを回避できるようになれば、株式投資で稼げるようになる可能性がかなり高まると思います。

 

わかっていても、実践できない…

悩む夫婦

といった事になりやすい部分なのですが

 

自分自身の訓練と機械的な判断を行う為の『ルール』をつくって投資することで 少しづつ、立ち向かうことはできるようになると思いますよ。

 

<プロスペクト理論を理解することで得られるメリット>

・損失を抱えた時、冷静に自分を振り返ることができる

・『損を取り返そう』という感情はキケンだとわかる

このようなメリットがあります。

一言でいえば

『自分を客観的に冷静に見る事ができるようになる』

ということです。

 

これからあなたは

『おれ…今冷静かな?』

行動をおこす前に、今自分が冷静な判断ができているのかどうなのか。

立ち止まる時間ができます。

『普段のあなたはその行動をとりますか?』

自分に問いかけてみましょう。

 

自分の感情に流されず、冷静な判断をおこなうことで

株式投資の成績も大きく変わってくると思いますよ!

 

以上ですヽ(^o^)丿

 

プロスペクト理論と株式投資についてわかって頂けましたか?

 

株式投資において個人投資家が負けやすいのは

こういった感情・人間の性質に打ち勝てないからではないかな。

と個人的には思っています。

 

僕たちは人間をやめる事はできませんからね~(笑)

 

でも、打ち勝つ努力や工夫はできると思うので

自分なりに冷静な判断を行う為の方法を考えてみると良いと思います。

人それぞれ性格が違うので、自分にあった方法を探してくださいね。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!(^^)

おとふみブログ トップへ戻る

ABOUT ME
アバター
おとふみ
家族の将来のために株とアフィリエイトを頑張っています!自分も毎日目標にむけて頑張ったことや学んだことを発信していきます。株に関しては少額投資ながら3年かけて元手資金を4倍以上に増やしました!アフィリエイト×株式投資で将来の不労所得を目指します! Follow @otofumiblog
アフィリエイトのアクセストレード