【実践】損失を最小限に抑えるために

株で大損はイヤだ!知っておきたいリスクヘッジの3つの考え方!

投資で困る男性

 

株で大損はイヤだ!知っておきたいリスクヘッジの考え方!

この記事は

・リスクヘッジってなに!?その意味から知りたい方

・株での損失を極力小さくしたい方

・株初心者の方

に読んでもらいたい内容になっています。

今回は、

『リスクヘッジってなに?どうすればいいの?』

『株で大きく損するのはイヤだよ…。』

投資失敗

そういった方を対象に『リスクヘッジ』について解説します。

 

『リスクヘッジの方法』といってもたくさんあるので

今回は「短期投資」においての

考え方 や 方法 について解説していきますね

おとふみ

誰だってはしたくありません…

しかし、投資をすると損することはあります。

でも、同じかそれ以上に得する可能性だってあります。

 

それなら、

損(リスク)を回避、または限定できれば

収益を増やすことってできるようになると思いませんか?

 

収益を増やすためにも、

まずは『リスクヘッジ』について知っておきましょう!

解説内容

・リスクヘッジとは

・リスクヘッジの考え方【株の短期売買】

・常にリスクヘッジを考えよう!

 

この記事でわかること

株におけるリスクヘッジについての理解が深まることで、今までよりも損失を抑える事ができるようになります。

株式投資って怖いよね…。って思っている方でも、損失(リスク)を回避または限定させる方法を知ることで、堅実な投資ができるようになる可能性が高まります。

リスクヘッジとは

リスクヘッジってなんですか?
おとふみ
おとふみ
かんたんに言えば、

将来起きるかもしれない損失(キケン)に備えて

あらかじめ対策をたてておくことを言います。 

 

株に限らず、投資というのは『リスク』がつきものです。

 

大きくお金を稼ぎだすこともできれば

大きくお金を失うことあります。

 

『僕が買った株、順調に上がっているかなぁ?』

確認すると、思ってた以上に株価が下がっていた…

パソコンで頭を抱える男性

焦りから冷静さ欠いた「パニックモードに突入!」

 

なんていうの良くある話しです。

 

どんなに投資の知識・経験がある人が、株価の値動きを予測したとしても

『絶対』というのはありえないので

いつ、なにが起きるか…まったくわからないのが株式投資の世界です。

 

常に『リスク』がある世界で生き抜く為には何が必要でしょうか?

日常の話しで言えば

・車で旅行!高速道路を走るしタイヤのボルトを確認しておこうか!

・子供が棚をひっくり返さないように転倒防止をしておこう!

・最近空き巣が多いみたい…戸締りは確実にしておこう!

これも『事故を起こしたくない』『子供をケガさせたくない』『お金を盗まれたくない』

といった、日常におけるリスクヘッジですよね!?

 

株も同じです!

 

どんなキケンがあるのか考えて

そのキケンに対して、正しくアプローチしていけば必ず効果はあります。

しかし、

 

株式投資においては

『どんなキケンがあるのか』

といった部分を十分に理解していない人が多いように感じます。

 

なぜかというと

 

はじめたばかりで経験値がない。

にも関わらず

大金を投じて大損し、経験値を稼ぐまえに

相場から撤退していく人が大半だからです。

『どんなキケンがあるのか』

 

それを理解するには、実際に取り組みながら経験として学ばなければ

なかなか身につけるのは難しいと思います。

それを理解してはじめて

自分なりの『リスクヘッジ』というものが出来上がると思っておいてください。

自分の投資方法に合った『リスクヘッジ』考え、実行できるようになれば、大きく前進できます。

株式投資の世界では『攻め』よりも『守り』が大切であり

まずは自分の大切なお金を守ることを考えましょう。

 

『守り』ができるようになっている頃には、

あなたも少しずつ稼げるようになってきているはずです。

 

それでは、『リスクヘッジの考え方』へ進みましょう!

 

リスクヘッジの3つ考え方

チャートとペン
リスクヘッジの考え方にはこの3つがあると僕は思っています。

①メンタル的な部分 (基盤)

②資金的な部分   (戦略)

③損失の限定    (テクニック)

こういった感じですね。

順番に解説していきます。

 

株のリスクヘッジ【メンタル的な部分】

『リスクヘッジ』と聞くと

テクニック的な要素が強く感じると思いますが、

僕はこの『メンタル的な部分』も凄く大切だと考えています。

 

『自分が冷静に判断できる状態をつくり出すことが、リスクヘッジに繋がりますよ。』

他の記事にもこのようなニュアンスで書いてあると思います。

 

これは結局

どんなにテクニックや知識があっても、

冷静な正しい判断を行わなければまったく意味がない。

そういった状況に陥る事もあるからです。

使うテクニック、タイミング こういったものは徐々に使えるようになっていくもので

最初から使いこなせる人は「一部の天才を除き 」いないと思います。

 

のある株式市場ではプロスペクト理論がはたらきます。

人間の本能的な部分が絡んでくるので完全に払拭するのは難しいですが

『抑える』ということはできるようになると思います。

 

こちらの記事も参考にしてください。

 

メンタル的な部分に大切な3つの要素

 

・まずは、自分を理解する

・多角的に物事を見れるようになる

・自分を客観視できるようになる

この3つが大切だと考えています。

 

深い解説はこちらの記事でおこないます。

次は『資金的な部分』の話しです。

 

株のリスクヘッジ【資金的な部分】

お金と豚さん資金的な部分でのリスクヘッジとはなにか。

 

良く言われるのは

『身の丈にあった資金で投資をしよう』

ということです。

 

これに関しては

こちらの記事で解説しています。

投資をはじめたばかりの初心者の方であれば

こちら記事の内容を守るだけでも

大きな効果を得ることができると思います。

 

ただし、

投資に慣れ、投資資金を増やし運用していくようになると

運用の方法を見直す必要があります。

 

先ほどの記事では

『初心者の方は投資資金10万ではじめると良いですよ』

と解説しています。

 

その金額であれば、資金の使い方に、ほとんど幅を効かせることができないので

ある意味 『安全』だと言えます。

どんなに損失を出したとしても10万円なので。

現物投資の場合

 

しかし、

資金を増やして 投資資金を100万円に増やしたとしたらどうでしょう。

数種類の株を買うことができますし

一つの株を全力で買い、大きな利益を狙うこともできます。

そうなると『リスク』は単純に10倍になります。

 

怖いですよね~。

そうなってから必要な『リスクヘッジ』の考え方がこちらです。

 

 

資金的な部分に大切な3つの要素

 

・信用取引きは本来の資金の範囲内で!

・資金配分を考える!

・2手、3手先を読み、資金を戦略的に使う!

この3つが大切だと考えています。

 

よく、資金管理が大切だと言われますが

抽象的に解説しているものが多いように感じます。

 

もう少し具体的に知りたいな…

こう思っている人は多いと思うので

上記3点についてこちらの記事で解説します。

 

資金とは『手数』でもあります。

将棋やオセロみたいですね。

最初から全力で資金をぶち込むと

思わぬ方向に株価が動いた時、なんの対処もすることができません。

 

しかし、最初に『株価の変動を数パターン予測』して

『その時に自分はどう対処(お金の使い方、または損切)するのか』

こういった事を事前に決めておくことで

リスクヘッジを行う余力を残しつつ、冷静に対処することができます。

おとふみ

詳しくは、上記の記事を参考にしてもらえば良いのですが

資金的な部分のリスクヘッジの考え方としては

自分のお金を、自分のお金で守れる事もある。

 

ということを頭の片隅に置いておくと

自分の投資手法を考える時にひらめきがあるかもしれませんよ!

 

株のリスクヘッジ【損失の限定】

『損失の限定』

ということで、こちらがみなさんがもつ

リスクヘッジの本来の考え方だと思います。

 

ある日、突然の『大陰線!!

ぎゃぁぁぁ~!

株価下落

本業が終わってスマホで株価を確認した時のできごとです。

 

本業があると、逐一株価のチェック、ニュースのチェックなんてできません。

なので、当時の僕はここではじめて学びました。

『逆指値注文』であらかじめ損切りの注文を出しておく。という方法があることを!

これを出社時にでも、予約注文を出しておけば

指定した株価まで下落すると『自動で株を売却』してくれます。

 

これを設定しておくだけで安心感が全然違うので

本業にもちゃんと集中できるようになりますよ(笑)

(詳しい解説は、こちらも別の記事で行いますね)

 

こういうのが、ここで紹介する『リスクヘッジ』です。

 

損失の限定に大切な3つの要素

「副業」として株をやっている人向けです。

・予約注文の上手な活用方法

・エントリーポイントの見極め

・ドル・コスト平均法(長期投資向け)

この3つが大切だと考えます。

 

他にも

・この買いシグナルがでれば買いだよ!

・両建て手法で損失を限定しよう!

・ロングとショートを組み合わせて投資しよう!

などなど

いろいろあるのですが

ここで紹介する3つは

 

どんな株の運用方法をしていたとしても!覚えておいて良かった!

そう思ってもらえるものを選びました。

・予約注文 

 → 想定以上の損失を防いでくれる可能性が高い!

 

・エントリーポイント 

 → ターニングポイントを見極めることで見込み損失を減らす!

 

・ドルコスト平均法

 → 積み立て投資においては絶対に外せない投資方法!

こういった感じですね。

それぞれの解説は別の記事で紹介するので今しばらくお待ちください。

 

常にリスクヘッジを考えよう!

リスクヘッジ

常に『リスクヘッジ』を考える。

なかなか難しいことなのはわかっています。

 

でも、自分の頭で考えなければ

自分に合った『リスクヘッジ』を行う事ができません。

この記事ではこう書いてあったから…

あの人はこうすれば良いと言っていた…

聞いた情報をそのまま実践しても、必ずうまく行くとは限りません。

 

なぜなら、あなた自身が

・なぜその方法が良いのか

・どういった状況で効果を発揮するのか

・そもそも自分の方法に相性が良いのか

こういったことを理解し、実践できるレベルまで到達していない可能性が高いからです。

 

しかし、株式投資の世界ではこれが正しい!

みたいな絶対的なものはありません。

 

なので、

 

僕自身の経験上のアドバイスとして言えるのは

自分の投資方法に十分に落とし込んで考えてみてください!

という事です。

頑張る男性

過去のチャートで検証してみる!

ってのも有効だと思います。

 

この作業をすると、

『俺の投資方法だと、こうした方が良くね!?』

おとふみ

みたいなのが出てくると思うので

自分の投資方法に合うように改良を加えます。

それからの実戦ですかね。

 

その後は同じように、PDCAサイクルを回していきましょう。

株取引きにおいてもPDCAサイクルは有効です!

 

ただし、

自分が行っている方法の基盤の部分がしっかりしていないと機能しません。

基盤の部分とはなにか。というと

・取引きする時間軸

・使用するノウハウ

・エントリータイミング などなど

細かい部分をガッチリと明確に決めておく必要があります。

 

毎回 「違うエントリー」「違う時間軸」で取引きをおこなっていては

効果の検証なんてできませんよね?

 

あやふやなモノになってしまいます。

 

それではあなた専用の『リスクヘッジ』の方法を見出すことはできません。

 

僕の中では

この明確に方法を決めて、ルールを設けることも『リスクヘッジ』の一つだと考えています。

 

めんどくさい…

そう思うでしょうが、やるのとやらないのとでは全然違います。

 

結局のところ

自分の頭で考え、たどり着いた答えが

あなたにピッタリの方法だということです。

 

歯切れの悪い返答で申し訳ありません。

これはあなた自身でやることです。

僕にはわからない部分なので…。

(この基盤の部分がもっと知りたいという要望が頂けるようであれば、有料で配信するかもしれません。)

 

株の知っておきたいリスクヘッジの考え方!~まとめ~

投資で困る男性

・リスクヘッジとは

・リスクヘッジの3つ考え方

・常にリスクヘッジを考えよう!

こういった内容で解説しました。

 

<リスクヘッジとは>

リスクヘッジとは

将来起きるかもしれない損失(キケン)に備えてあらかじめ対策をたてておくことを言います。

この考え方は日常生活の中で無意識にみんな使っています。

無意識のレベルで使えているのは

どんなキケンが考えられるか理解しているからです。

 

株式投資では『どんなキケンがあるのか』

これを初心者の方がはじめからわかるわけがないので

 

対策の立てようがありません。

 

まずは、少額投資で経験を積みましょう!

大きな資金をいきなり投じ、失敗して退場になるのは

 

本当にもったいないです…。

おとふみ

<リスクヘッジの考え方 3つ>

・①メンタル的な部分

・②資金的な部分

・③損失の限定

このような感じで解説しました。

それぞれについては各項目、別の解説記事を読んでください。

 

『まとめ』 として

この3つすべて大切です!

 

「できる限り損失を減らす努力をしよう!」

と思って当時の僕が取り組んでいたら

こういう考えに至りました。

 

この取り組みを友人に話すと

『そこまでやる?(笑)』

と言われましたが…orz

 

損失を減らす為の考え方として、知っておくだけでも役に立つと思います。

 

共感してくれた方は是非生かしてみてください。

 

<常にリスクヘッジを考えよう!>

 

株式投資の世界で生き残るための方法

最後は、自分で探さなければなりません。

自分で考えて導き出した答えこそ正解です。

 

なぜなら、あなたの事を一番良くわかっているのは

あなた自身だからです。

おとふみ

あなたの性格や考え方によっても、とるべき対策・方法は変わってくるでしょう。

 

自分なりにPDCAサイクルを回し、

自分に合う方法を見つけ、自分専用の方法に改良してください!

 

「知っておきたいリスクヘッジの考え方!」 以上です!

最後まで読んで頂きありがとうございました!(^^)

 

株式投資において

一番重要なのがココだと思っています!

別に、ここで紹介したことをやらなくても

株で稼ぐことはできます。

 

でも、

 

「収支は安定するでしょうか」

「損失を小さく抑えることができるでしょうか」

「借金を抱える事にならないでしょうか」

 

こういった事を考えると

 

やった方がいいよね!

 

って僕なら思います。

 

それでは、またお会いしましょう!ヽ(^o^)丿

おとふみブログ トップへ戻る

 

ABOUT ME
アバター
おとふみ
家族の将来のために株とアフィリエイトを頑張っています!自分も毎日目標にむけて頑張ったことや学んだことを発信していきます。株に関しては少額投資ながら3年かけて元手資金を4倍以上に増やしました!アフィリエイト×株式投資で将来の不労所得を目指します! Follow @otofumiblog
アフィリエイトのアクセストレード