株をはじめるあなたのために

おとふみが株式投資をはじめた理由!

家族の幸せ

株式投資をはじめた理由!

この記事を読んでもらいたい人

・株式投資をはじめるべきか悩んでいる人
・自分には株式投資は難しい…と思っている人

僕も株式投資に手を出すべきか否か…
当時は非常に悩みました。

おとふみ
おとふみ
投資はリスクが高いから、大損するかも…
それなら別の副業を探そうか…
おとふみ
おとふみ
でも、これからの事を考えると投資は必要だよなぁ~…

とか色々考えるだけでなかなか前に進めませんでした。

僕自身が株式投資に取り組んだ理由を紹介し
そんなみなさんの背中を少しでも押せたらな…
と思います。

僕自身が株式投資をはじめた理由

・株式投資なら本業があっても取り組める。
・資産運用が本気で必要だと思ったから。
・投資のスキルは一生役に立つと思ったから。

興味があれば見てください。

理由①株式投資なら本業のスキマ時間でも可能!

スマホ投資

僕は当時、株式投資なら自分の時間を大きく犠牲にすることなく稼げると思っていました。

・スマホで投資(トレード)できるし、会社の昼休みでもできるな~。
・どこか旅行に出掛けていても、スマホで片手間に小遣い稼ぎできたらいいな~。
・他の副業のように実労働しなくてもいいからラクだろうな~。
とか…

みなさんも少しはこんな思いあるのではないですか?

これは半分正解で半分間違いでした。

【株式投資】スキマ時間で稼げる!は正解

結論から言えば
複数ある売買注文方法を上手に使うことができるようになれば
スキマ時間を有効に使い、利益を出すことは可能です。

しかし、
スキマ時間を有効に使おうと、実力が備わらないうちに
無理にトレードを重ねると間違いなく損失を出すことになります。

僕はスキマ時間の有効活用がメリットの一つだと思っていたので
株式投資をはじめたばかりの頃からスキマ時間にトレードをしていました。

・草津温泉に旅行行き、待ち時間にトレード!
・会社の休憩時間にトレード!
・家でアマゾンプライムを見ながらトレード!

すべて負けています…

今思えば
アホやな~ 稼げるわけないやん!
って思います。

しかし、実力が備わった今なら
スキマ時間で売買を行い、利益を出すことが可能になりました!

なので、
株式投資の短期売買なら、スキマ時間を有効に使い利益を出せるようになる。
ということができます。

株式投資ならラクに稼げる!は間違い

理由

・実労働がないからラクだと思った。
と言いましたが

実際には、最初は精神的にかなり疲れます。

・わけがわからん単語が沢山出てくる
・覚える事がたくさん…
・株の値動きに惑わされ一喜一憂
・損失を受け入れられない

そして稼げるようになるためには日々の分析や自分で思考する事が欠かせません。
自分のメンタルの強化もかなり重要です。

慣れてしまえば簡単なんですが、

一つ、壁を超えるまで、「ラクに稼げる」は無理だと思っておいてください。

もし、はじめからラクに稼げたとしてもギャンブル投資になっていると思います。
再現性のない方法でトレードしていると思うので
遅かれ早かれ『大損』もしくは『退場』という結末が待っていると思います。

運に身を任せたギャンブルのような投資ではなく、
再現性のある、自分に合う手法を見つけ出す事が大切です。

投資=ラクに稼げる

ではない事を理解したうえで株式投資をはじめる事をおすすめします。

理由②資産運用はマジで必要!

株式投資をはじめる前まで
月給手取り15万程度のヘッポコサラリーマンでした…

嫁も働いており、二人で節約生活をすることで何とか生活を維持し
毎月2~3万円貯蓄できる程度でした。

夫婦二人だけならこれでもいいのですが
(まぁ老後は困るでしょうけど…)

僕たちにも子供ができたのです!

子供が嫁のお腹の中にいる事を確認できた頃から

・おれ…このままでいいのかな?
・こんな鼻くそみたいな給料で家族を養っていけるのかな?
・自分の子供にやりたい事をやらせてあげれるの?
・自分達の親が介護が必要になったら…おれ達生活できる?  など

頭の中で今後の家族生活における不安が次々に出てきました。

また、

・金利が低すぎて貯金していても全然お金が増えない!
(郵貯銀行なら現在の金利は0.001% 100万預けて一年でたったの10円です。)

・年金受給額の減少…いや…制度そのものが崩壊したりして…。
(年金をあてにした人生設計は危険過ぎると思いました。)

・どんな企業であっても、約束された将来はない…。
(当時から思っていましたが、コロナショックで多くの企業がダメージを受けました。地元では割と大きな企業でしたが、実際に3社倒産しました。本当に未来はどうなるかわかりません。)

国や会社も、あまりにも頼りない…!

今後の人生において自分の不安を払拭できるような
頼れるものは何一つありませんでした。
(親の遺産とかも、僕の場合は皆無です。)

このままの生活を続けるとどうなるんだろ?

・自分の子供に迷惑がかかる。
(給食費が払えません…とか恥ずかしすぎて無理。)
・親が要介護になった時点から自分の家計は崩壊する。
(一人、一月平均 7.8万円です。僕には予備軍が3人います…)
・僕と嫁の老後資金を貯める事は不可能

幸せな生活を送る事はできないかもしれない…
家族の笑顔が無くなる日がくるかもしれない…

ネガティブ過ぎるかもしれませんが
本気でそう思っていました。

その時に思ったんです。

『自分で何とかするしかない!』

このブログのトップページにも書いてありますが

『ずっと先の家族の生活・笑顔を守りたい』

これが一番の理由です。

家族の幸せ

理由③投資のスキルは一生モノ!

パソコン株

投資における株式市場は無くなる事はほぼありません。
一つの会社が倒産するよりは、ずっとリスクは低いです。

日本初の証券発行は1878年です。以来、現在まで続いています。
その間、第一次、第二次世界大戦。関東大震災、昭和恐慌。
リーマンショック、コロナショックなど、歴史に残るような大きな出来事が沢山あっても
無くなることはありませんでした。

株式会社の形態が無くならない限り、株式市場が無くなる事はありません。

その無くなる事のない株式市場でお金を稼げるようになる
スキルを磨けば、一生使えますよね。

会社で必要な知識を勉強した。あるいは免状を取得したとしましょう。

会社以外では必要ありませんよね?
希望退職、倒産、リストラ、色々ありますが
そうなってしまっては、せっかく時間をかけて勉強した知識も時間も
無駄になってしまいます。

株式市場の勉強や、そこで生き残る戦略。
利益を安定的に生み出す為に勉強することは

会社で必要な知識を勉強する以上に
価値があることだと僕は思っています。

株式投資をはじめた理由~まとめ~

このページで解説した事をおさらいします。

株式投資は決してラクではない

勘違いしている人も多いが、株式投資はラクに稼げるものではありません。
ラクに稼ごうとすると、感情にまかせたトレードになりやすいです。
そういったトレードは再現性がないため、一時的に運よく利益を出せたとしても
遅かれ早かれ『大損』もしくは株式市場から『退場』という結果に陥る
ことになります。

株式投資ならスキマ時間で利益を出せる

トレード手法にもよるが、本業がある方や子育て中でまとまった時間がない方であっても、予約注文の上手な使い方をマスターすることでスキマ時間を有効に使い、利益を出すことは十分に可能です。

投資のスキルは一生役に立つ

投資のスキルは株式市場が無くならない限り無駄になることはありません。
投資で稼げるようになるスキルを手に入れる。
ということは
一生、お金を生み出すツールを手に入れるようなもの。

会社でしか役に立たない勉強をするより
投資の勉強をする方がよっぽど価値がある
と思います。

資産運用が本気で必要だと思ったから

子供には辛い思いをさせたくない!
大切な家族の未来の笑顔を守りたい!

と思うのであれば、国や会社に頼った人生設計はやめるべき。

自分の生活は自分で守るしかありません。

みなさんは僕の話を聞いてどう思いますか?

株式投資の勉強をしてみようかな…

と少しでも思ったのであれば

少しづつ勉強をはじめてみてはどうでしょうか。

国や会社に依存せず、
自分でお金を生み出せるようになりましょう!

最後に頼れるのはあなた自身です。

おとふみブログ トップへ戻る

ABOUT ME
アバター
おとふみ
家族の将来のために株とアフィリエイトを頑張っています!自分も毎日目標にむけて頑張ったことや学んだことを発信していきます。株に関しては少額投資ながら3年かけて元手資金を4倍以上に増やしました!アフィリエイト×株式投資で将来の不労所得を目指します! Follow @otofumiblog
アフィリエイトのアクセストレード