長期的な資産形成を目指す方に

インデックスファンドは投資初心者に最適!?資産形成をはじめよう!

インデックスファンド 投資初心者

インデックスファンドは投資初心者に最適!?資産形成をはじめよう!

この記事は

・インデックスファンドってどんな商品なのかわからない方

・どうして投資初心者におすすめなのか知りたい方

・長期的な資産形成に興味がある方

に読んでもらいたい内容になっています。

今回は、

『インデックスファンド(投信信託の一つ)』について解説します!

 

『聞いたことはあるんだけど、良くわからないなぁ…』

『インデックスファンドはどうして初心者におすすめなの?』

こういった方を対象に

「インデックスファンドってそもそもなに?」という部分から解説していこうと思います。

 

「投信信託をはじめよう!」

と思っても、たくさん商品があって

『どれを選べばいいんだ…?』

ってなりませんか?

僕は最初、どれを選べば良いのかまったくわかりませんでした。

 

それから、投信信託といえば

僕たちから集めた資金をお金のプロが代わりに運用してくれる商品です。

「プロが運用してくれるんだ!なら安心安心♪」

と思いたくなるけど、そんなことはなくて、中には粗悪な商品もあります。

そうなると…なかなか怖いですよね…。

 

そこで、『インデックスファンド』です!

これから深く解説していきますが、

長期的な資産形成をおこなっていきたいと考えているのであれば、インデックスファンドから検討してみるといいと思いますよ!

解説内容

・投信信託とは!?

・インデックスファンドとは!?

・インデックスファンドが投資初心者におすすめな3つの理由

 

この記事でわかること

この記事を読むことで、

インデックスファンドとはどのような金融商品なのかわかります。

投資初心者の方こそ、インデックスファンドでの長期投資がおすすめであり、その理由がわかります。設定してしまえばほぼ放置でいいので簡単です(^^)/

あなたが投資に興味を持ち、将来的に資産を形成できる可能性が高まります。

あなたがインデックス投資をはじめるきっかけの一つになれると嬉しく思います。

前提として

ここで紹介する内容は、インデックスファンドならどれでも大丈夫!というわけではありません。一部良くないモノもあります。

これから解説する内容は、まともなインデックスファンドにおいて言えることです。

インデックスファンドを選ぶ際も、しっかりと下調べを行いましょうね!

投信信託(インデックスファンド)とは!?

インデックスファンドってそもそもなに?
インデックスファンドは株価指数やTOPIX、ダウ平均株価などの指標に連動した運用を行う投信信託のことです。

インデックスファンドについて詳しく紹介する前に、インデックスファンドは投信信託の一種なので、投信信託についてサラサラっと簡単に解説しておきますね!

その方がインデックスファンドについての理解が深まると思いますので。

 

投信信託の3つの特徴

・お金の専門家(運用会社)が投資家から投資資金を集めます。

・投資家から集めた資金は、お金の専門家によっていろんなところへ投資し、運用します。

・僕たち個人投資家は、少額の資金からいろんなところに分散投資ができます。

このように、投信信託は資金力が乏しい個人投資家にとって大きなメリットのある商品です。

自分で投資先を選び、運用していく自信のない方にとっても

「お金の専門家」があなたに代わり運用してくれるので、安心感がありますよね。

ビジネスマン

 

もう少し具体的にメリットを解説してみますね。

株式投資において

1株 3.000円だった場合

一単元(100株)の取引きでは30万円必要になってしまいますよね。

1社買うだけでもなかなか大変なのですが、リスクを分散するためにいくつもの銘柄に分けて投資しようとすると、さらに多くの資金が必要になってきます。

通常の個別銘柄の取引きで「分散投資でリスクを減らそう!」と思うとかなりの資金が必要になってくると思っておいてください。

企業と投資

証券会社によっては、単元未満株の取引が可能なところもあります。

個別銘柄を自分で選んで分散投資を行いたいのであれば、こちらを参考にしてください。

SBI証券の注意点とおすすめポイントまとめ! 

LINE証券で株をはじめよう!初心者にやさしい7つの理由!

しかし、投信信託であれば

少額の資金であっても、たくさんの会社に投資することができます!

「たくさんの会社」の中には、これからも成長するであろう外国の会社も含まれます。

投資するなら今後伸びるところに投資したいですよね。

であれば外国株を無視することはできません!

 

『外国株の取引き…なんだか難しそうだなぁ』

『どこに投資すればいいのか自分では検討もつかない…』

『まとまった運用資金は無いよ。』

SBI証券口座開設不安

こういった購入に対するハードルを極力下げてくれるのが、投信信託運用会社や その先にある委託会社です。

①投信信託を販売 → 販売会社

②投信信託を運用 → 運用会社

③資産の分別管理 → 信託銀行

このように

それぞれの分野をそれぞれの専門家が対応し、補完しあえる仕組みのもとに「投信信託」は運用されています。

もう一つ言えば

『運用会社の一つが経営破綻した!』

なんてことになっても

『投資家の財産が守られる』のは、この仕組みのおかげなのです。

 

インデックスファンドとは

株式投資 銘柄

インデックスファンドとは、先ほど簡単に解説したように

日経平均株価やTOPIXなどの株価指数と同じ動きをするように運用されている「投信信託」です。

米国株全世界株式に連動する商品など、様々な商品があります。

株価指数に連動して

・株価指数が上がれば、ファンドの価格も上がる。

・株価指数が下がれば、ファンドの価格も下がる。

となります。

個別株を購入することとは違い、インデックスファンドは『指数』を購入していく投資方法となります。

この『指数』は、その指数を構成している複数の銘柄によって算出されています。

なので、『指数を購入する』という事はその指数を構成する『すべての銘柄に投資している』ことと同じになります。

スーパーに買い物に行った時に見かける『詰め合わせパック』みたいなものですね!

企業とお店

一度の購入で、複数の商品が購入できるので

『指数を購入する』=『分散投資』=『リスクの低減

となり、リスクを減らす為の対策が自然とできます。

それから

老後の資産形成を考えている方であれば、インデックスファンドを毎月の積み立てていく事を検討中の方もいると思います。

長期的な資産形成を考えている方にとって『ドルコスト平均法』は外せません。

こちらの記事でまとめてあるので、参考にしてみてください。

インデックスファンドは、短期間で大きな利益を狙うものではありません。

長期的にコツコツと運用していく事で、複利の効果を生かし、資産を形成することを目的とする運用方法だと理解しておいてください。

『投資で大金持ちになりたい!』

『一発当てて、人生逆転をめざすぜ!』

みたいに爆益を狙うことはできません!

トレード失敗

堅実に将来の老後資金を確保したい…!

と思うサラリーマンにおすすめしたい資産形成の方法です。

ちなみに

毎月三万円の積み立てで、2000万円以上の老後資金を確保することも十分に可能です。

この場合、「積み立て資金は約1000万」に対し「運用収益は約1100万」となり、元本が倍になります。

これは複利の効果によるものなので、複利の効果について知りたい方は下記の記事を読んでみてください。

 

インデックスファンドが投資初心者におすすめな3つの理由

・少額から分散投資できる

・一度設定してしまえば手間がかからない

・インデックスファンドは保有コストが安い

①少額で分散投資できる

お財布 主婦

これは、先ほども軽く触れた内容になりますが

少額(数百円~)投資で複数の銘柄に投資できるのはインデックスファンドならではです。

 

分散投資がリスクヘッジになる理由については

一つの銘柄の株価が下がったとしても、他の銘柄は上がるかもしれない。(複数の銘柄で利益や損失を補い合う

一つの銘柄が倒産したとしても、自分の運用資金の一部の損失だけで抑えることができる。

簡単にあげるとこんなところです。

一つの銘柄に全力資金で投資するのは大きなリスクになるということですね!

例えばですが

A・個別株で50万円で一つの銘柄を保有している

B・50万円で500社分の株式を保有している

同じ金額でも、Bどちらが、リスクが大きく感じますか?

 

Aの場合だと、「倒産リスク」「株価下落リスク」が非常に大きいですよね?

倒産したら50万円が ふっ…て消えちゃいます。

パソコンで頭を抱える男性

Bの場合なら、例え一社が倒産したとしても1/500社なので、影響は小さくて済みますよね。

これが分散投資のリスクに対しての考え方です。

少額(数百円~)投資でいくつもの銘柄にリスクを分散できるインデックス投資は、投資初心者の方でもはじめやすく、自然とリスクヘッジができるので おすすめポイントの一つになります。

 

②一度設定してしまえば手間がかからない

投資する男性

積み立て設定

インデックス投資を検討中の方は、積み立てによる長期的な資産形成を目的としている方が多いのではないかと思います。

そういった方は、最初の積み立て設定までは大変に感じるかもしれませんが、一度設定してしまえば『ほったらかし』で大丈夫です。

サラリーマンなど普段なかなか時間がとれない忙しい方であればあるほど、この『手間がかからない』というのは大きなメリットだと僕は思います。

 

積み立て設定するために必要なのは

①金融商品はどれにするのか【投資対象を設定】

②毎月何日に購入するのか【積み立て設定日】

③毎月いくら投資するのか【積み立て金額の設定】

を決めておく必要があります。

あわせてドルコスト平均法について知っておく必要があるので、先ほどリンクを貼った『ドルコスト平均法で投資をしよう!【素人でもリターンが見込める!】』を見ておくと役に立つと思います。

こちらの記事内で、上記3点の積み立て設定に関しても解説しています。

 

インデックスファンドは安心して長期保有できる

・インデックスファンドは常に更新されている

・まともなインデックスファンドであれば、潰れることもない

インデックスファンドは、連動する『指数』を構成する銘柄が入れ替わることがあります。

これは、個別銘柄で投資している場合においての 「銘柄の切り捨てや入れ替え」と同じです。

 

『古くてダメだなぁ…』

そう判断された会社は、指数から外され、また新たな会社が指数に参入してくる。

といったように、指数を構成する銘柄を「メンテナンス」しています。

メンテナンス

個別銘柄だと、自分で購入した株の管理に大きな手間がかかりますが、インデックスファンドであれば勝手に更新されているのと同じなので、放置で大丈夫です。

 

初心者にとっては銘柄の選定もかなり難しく感じるはずですが

初心者が苦手な作業をすべて代わりにやってくれるのがインデックスファンドです。

『放置で良い!』って魅力的ですよね!

初心者がはじめやすいようにしっかりとした仕組みが作られているのです。

 

③インデックスファンドは保有コストが安い

信託報酬

長期的な投資において無視できないのがコスト(信託報酬)です。

インデックスファンドは『コスト』面においても優れている商品なんです。

 

投信信託には『信託報酬』という保有しているだけでかかる「ランニングコスト」があります。

短期的にはたいしたことない金額であっても、長期的に見ると非常に大きくなります。

 

アクティブファンド(指標以上の高収益を目指すファンド)であれば

信託報酬は年1~2%です。

運用収益が5%だったとしたら、信託報酬が差し引かれると実質3~4%になってしまいますね。これが何十年も続くと、かなりの金額になるはずです。

一方、インデックスファンド

信託報酬は年0.1~0.2%程度が主流です。

桁が一つ違いますね(笑)

安いです!

もちろん、アクティブファンドに多くの信託報酬が必要な理由もわかるのですが

投資初心者の方や長期で堅実な投資をしたい方にとっては、信託報酬が安くてお得で安心して運用できる『インデックスファンド』の方がメリットがあると思ったので紹介しました。

インデックスファンドは、投信信託のなかでも運用コストが非常に安い!

というのが3つ目のおすすめポイントです。

 

インデックスファンドは投資初心者に最適!?~まとめ~

株初心者

・投信信託とは!?

・インデックスファンドとは!?

・インデックスファンドが投資初心者におすすめな3つの理由

こういった内容で解説しました。

<投信信託(インデックスファンド)とは!?>

投信信託の3つの特徴

・お金の専門家(運用会社)が投資家から投資資金を集めます。

・投資家から集めた資金は、お金の専門家によっていろんなところへ投資し、運用します。

・僕たち個人投資家は、少額の資金からいろんなところに分散投資ができる。

投信信託とは、このような特徴があります。

資金力のない僕たち個人投資家にとって大きなメリットのある商品であり、自分で投資先を選び、運用していく自信のない方にとっても

「お金の専門家」があなたに代わり運用してくれるので、安心感がありますよね!

ビジネスマン

また、各分野において それぞれの専門家が対応し、補完しあえる仕組みのもとに「投信信託」は運用されています。

『運用会社の一つが経営破綻した!』

なんてことになっても

投資家の財産が守られるのは、この仕組みのおかげですよ。

といった解説をしました。

 

<インデックスファンドとは!?>

株式投資 銘柄

インデックスファンドとは

日経平均株価やTOPIXなどの株価指数(外国株含む)と同じ動きをするように運用されている「投信信託」です。

インデックスファンドは、この『指数』を構成している『すべての銘柄に投資している』ことと同じで、複数の銘柄への分散投資が簡単にできます。

わかりやすい例を出すと、スーパーの『詰め合わせパック』みたいなものですよ!

という解説をしました。

<インデックスファンドが投資初心者におすすめな3つの理由>

・少額から分散投資できる

・一度設定してしまえば手間がかからない

・インデックスファンドは保有コストが安い

という3つの理由をかんたんに解説しました。

分散投資のリスクに対しての考え方を紹介し、数百円~という少額投資で複数の銘柄にリスクを分散できるインデックス投資は、

「投資初心者の方でもはじめやすく、自然とリスクヘッジができる」

ということ。

リスクヘッジ

インデックス投資(積み立て投資)においては

最初の積み立て設定までは大変に感じるかもしれませんが、一度設定してしまえば手間がかかる事はほとんどありません。

それから、インデックスファンドは「定期的にメンテナンス」されています。

古い銘柄を入れ替えたりして、常に更新されています。

これは、個別株で取引きしている場合は必須ですが、インデックス投資であれば代わりにやってくれているようなものなので、難しい勉強や株取引きのスキルはほとんど必要ありません。

このように

初心者がはじめやすいようにしっかりとした仕組みが作られているのです。

普段から忙しくて時間がとれない忙しい方であればあるほど、この『手間がかからない』というのは大きなメリットだと僕は思います。

 

保有コストについても

インデックスファンドは非常に有利で、アクティブファンドと比較すると、ランニングコスト(信託報酬)は1/10になり、とっても安いですよ!

 

以上です!

投資初心者の方であったり、長期投資で堅実に老後資金を確保したい方にとって 

信託報酬が安く、運用もかんたんで、リスク分散で安心して運用できる『インデックスファンド』は是非選択肢の一つに入れておくべきだと思ったので紹介させて頂きました(^^)

投信信託にもいろんな商品があって選ぶことも難しいと思いますが、そういった初心者の方ほどインデックスファンドはおすすめなのです。

先延ばしにすればするほどチャンスを失っているようなものなので、この機会に証券口座の開設を検討してみても良いと思いますよ!

おとふみ

いざ、積み立てをはじめると

投資していることを忘れてしまうくらいに簡単です。

しかし、かんたんなインデックス投資ですが最低限の守るべきルールというのは存在します。(全然難しいものではありません)

近いうちにその記事も書きますね!

それでは、最後まで読んで頂き、ありがとうございました!ヽ(^o^)丿

 

ABOUT ME
アバター
おとふみ
家族の将来のために株とアフィリエイトを頑張っています!自分も毎日目標にむけて頑張ったことや学んだことを発信していきます。株に関しては少額投資ながら3年かけて元手資金を4倍以上に増やしました!アフィリエイト×株式投資で将来の不労所得を目指します! Follow @otofumiblog
アフィリエイトのアクセストレード